2008年02月04日

愛と共に・・・

皆様、お元気さまです!


今日は嬉しいことがありましたハートたち(複数ハート)
ある方から贈り物プレゼントが届きました。

present 1.jpg


かわいいでしょ?
ハート黒ハートマーク付きです。
中身は・・・内緒ですが、とってもとっても嬉しいものでした。
このタイミングでいただいたことに意味があるな〜と思いました。
ありがたいぴかぴか(新しい)ありがたいぴかぴか(新しい)
本当にありがとうございます!!


そして、もう一つ!
先日ご紹介した「車椅子父さんの絵日記」が手元にやってきました手(チョキ)

感激!!です。
あっという間に読み切ってしまいましたが、やっぱり涙たらーっ(汗)なしには読めませんでした。
ブログで見たことがあるお話しばかりなのに、笑ったり泣いたり・・・。
飯田さんの取材による裏話も書いてあるので、そうだったのか〜と
感動新たに読みました。

がつうさんのブログはいつも明るいものでした。
常に私達読者に心配をかけまいとされていたようです。
最後はもう体を動かすことも辛い状況で、何時間もかけて日記を
更新されていたそうです。
私はそのことを全く知りませんでした。
個人的なメールのやりとりもしていたのですが、旅立たれる2週間前まで
普通に元気に返して頂いていたのです。
でも、じつはそのお返事を書くのも辛い状況だったことを今日知りました。

読み終わって「何も知らなくて本当にごめんなさい」とがつうさんに謝りました。
もっとがつうさんの本当の気持ちにより添ってあげられたら・・・と反省しました。

と同時に私はがつうさんから私が思っていた以上の愛をもらっていたことに
気付かされて、ほんとうに嬉しかったですぴかぴか(新しい)



愛と共に私の元へいろんなものが届きましたハートたち(複数ハート)
みなさん、ありがとうございます。




posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

感動のおはなし

皆様、お元気さまです!

いろいろとネットで見ていたら、感動のお話しを発見しました。
ぜひぜひ皆様にもご紹介。




「白いチューリップ」

        

 去年の夏の話。町中の小さな花屋さんでのこと。
私はお墓に供えるための仏花を選んでいました。
店員は20才くらいの女の人1人だけ。

 すると、可愛いお客さんが、2名入ってきました。
小さな女の子とその手を引いた男の子。
たぶん兄妹だったのでしょう。
男の子はポケットから小さくたたんだ千円を取り出し、
「これでお花作ってください」と言いました。

 店員さんが「誰かにプレゼント?」と聞くと「お母さんに。」と
ちょっと恥ずかしそうに答えました。
店員さんはまたたずねました。

 「どんなお花が好きかな?」2人は少しの間考えていたようですが、
今度は女の子が答えました。

 「チューリップ」店員さんはうんうんとうなずくと、
赤とピンクのチューリップを何本か手に取りました。
すると、男の子がその手をつかんで、「だめだよ。」と止めるのです。
何だろうと思って見ていると、男の子は、こう言ったのです。

 「死んじゃったから白い花なんだ。」
私も店員さんもしばらくだまっていました。

 2人はどう見ても、小学1年生か、幼稚園といった感じ。
赤いチューリップをにぎりしめていた店員さんはまたうんうんと
うなずくと、今度は白いチューリップを取り出しました。
それも、店にあった大きな花びんに入ってる20本近いチューリップを
全部取り出したのです。
テーブルの上で丁ねいにラップをし、大きな真っ白のリボンをかけてあげ
2人に手渡しました。
100円ずつのおつりと一緒に。

 男の子はビックリしたようなうれしいような顔で店員さんを見上
店員さんは、2人に何も聞かなかったし、何も言わなかった。
でもあの大きな花束に、優しい気持ちがぎっしり詰まっているようでした。
不思議そうな顔で、でもしっかりと「ありがとう」と言った男の子。

 お店を出ていく女の子の小さな肩と、体からはみ出るくらいの
花束に思わず涙ぐみました。そして何より、あんな自然に、温かい贈り物を
してあげられる店員さんに感動しました。

          (以上 シャディ「贈りものがたり」より)




もう涙なしには読めません。
子供達のお母さんへの愛情、店員さんの愛情が溢れているお話しですね。
私もこんな場面に出会った時に、この店員さんのような素敵な行動が
とれたらいいな〜と思いました。

世の中愛に溢れていますぴかぴか(新しい)
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

無限供給の世界

皆様、お元気さまです!



寒いです{{ (>_<) }}
寒いと心までもが縮こまってしまう感じですよねー雪
いつも足下を温めて、なんとか凌いでいるchikaです。



昨日、テレビを見ていましたTV
細木さんの番組です。
細木さんは、ん!?と思うこともありますが、
良いことを言っている時もあります。

昨日もチラッとしか見ていないんですが、
その時に良いこと言っていました。

「私達は無限供給の世界に生きている」

空気があり、恵みの雨があり、木が生えている。

そういうことを言われていました。
付け加えるならば、太陽がいつも明るく照らしてくれて、
月も地球の周りを回ってくれています。
なんと月がなければ、地球は今のような状態ではありえないそうです!

そう、何もしなくてもここ地球にいるだけで、無限にいろんなものが
供給されているんです。

すごい!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

あまりに当たり前すぎて、忘れてしまいがちですよね。
人間はどんどんそれを忘れていっている・・・。
その結果、自然を荒らして地球を汚し、生きている事への感謝も忘れ、
不満を心に抱えて生きるようになってしまったのではないでしょうか・・・ふらふら

無限供給できるってすごいことですよね。
そんな世界は人間の手では作れないでしょう。
神様が創ってくれた。
そして、そんな地球に私達は生まれて来たくて生まれてきた。
それが私達がここにいることの答えのような気がしました。
自ずとしなくてはいけないことが分かるような気がします。

まずは、気が付きましょう!
無限供給されていることに。
そして感謝しましょう。
そして、そのあとはあなたが、あなたが、そしてあなたが、どうしたいかを
考えていけばよいと思います。




posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

生きていることが奇跡

皆様、お元気さまです!




先日、

愛と生命と涙の全記録
「余命1ヶ月の花嫁」
〜乳がんと闘った24歳最後のメッセージ〜

という番組の再放送を見ました。
http://www.tbs.co.jp/program/cancersp_20070718.html

こういう番組があって、最近書籍化されたというのは知っていましたが、
初めて見る番組でした。
途中からしか見られなかったのですが、もう涙なしには見られませんでした。

24歳で乳ガンと闘い、それが転移してしまって亡くなる女性の話です。
余命1ヶ月と医師から宣告されますが、家族の意向により本人には
伝えられませんでした。
そしてその宣告を受けてから、結婚式を挙げるという彼女の夢が叶うのです。

恋人、友達、家族の計らいでした。

最後まで笑顔を絶やさず、周りに心配をかけまいとする彼女の姿に
感動でした。

そんな彼女が言った一言がとても印象的でした。

「生きていることが奇跡だよ」

なんて重たい言葉なんでしょう。

そう、そうなんですよね!
こうやって生まれてきて生き続けていることがとても凄いことなんです。

ついついわがままになってしまっている自分を本当に反省しました。
生きていること自体に感謝!感謝!です。

そして、何よりも辛かったのがお父さんのお気持ちでした。
彼女のお父さんは、奥さん(彼女のお母さん)も先に亡くされていました。
そして、次は我が一人娘・・・。
なんて大きな試練を選んでこられたのでしょう。
それを気遣う彼女自身にも心打たれました。

私は高校生の時に父を亡くしましたが、この番組を見てこれでよかったんだ、
と思いました。
親より先に死ぬのは酷です。
もし、今私に何かあっても父を悲しませずに済むな・・という想いになりました。
後はなんとか母を見送るのが一人娘の役割だなぁ・・と思っています。

「死」という別れは本当に辛いですね。
永遠の別れではない、と分かってはいても物理的な別れは悲しいものです。
それを受け止めながら、大きな魂の成長を遂げなくてはいけないのでしょうね。

本当に感動的な話でした。
彼女と彼女の周りの方々にありがとうございます、です。


posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

「わたしのこと」として、自分のことを書き連ねた記事に、
温かいお言葉をいただいて、元気100倍!のchikaです。
本当にたくさんの方々に助けられているんだと、感激です。
コメントをくださった方々、読んでくださった方々、本当に
ありがとうございますぴかぴか(新しい)


さてさて、気分一新して!
今月の満月のご紹介です満月

明日(22日)が満月です。

22日 22:35

満月と言えば・・・
そう、お財布ふりふりですよふくろ


満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。



ウチでは今回はっきりと臨時収入がありました!
金額はそんなに大きくないですが、とっても助かりましたexclamation
これもお月様のおかげ〜ハートたち(複数ハート)
お財布ふりふりのおかげ〜ハートたち(複数ハート)です。

ありがとうございまーーーす。

みなさんも、お月様のパワーを実感してみませんか??
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

わたしのこと 2

皆様、お元気さまです!

昨日の記事に温かいお言葉をたくさんありがとうございますぴかぴか(新しい)
本当にね、私って幸せ者だな〜って感じました。
たくさんの方と繋がっていて、応援してもらっているんだな・・・と。
本当に、本当にありがとうございますハートたち(複数ハート)


では早速昨日の続きといきましょう。
また自分のことをつらつらと書き連ねるだけなので、
イヤな人はお先にどうぞ。


義母の想わぬ言葉に傷ついた私・・・。
その元は私の家庭環境にあります。
私は私の家庭の事情に幼い頃傷ついてきたそうです。
そうです、というのは自分では自覚がなかったからです。
アトピーがひどくなって、いろんな方法で原因をさぐろうとしました。
そのいろんな所で共通して言われたのが家族のこと。
「普通とは違う」家庭の環境に幼心に傷を持っているのです。
そしてひいてはそれが「自分はダメだ」という自己否定の気持ちに
繋がっているようです。

小さな時にできた感情の層への傷を癒すのは難しいですね。
自覚がないので、理性で分かってもその感情の層への傷にたどり着かないのです。
なので、私はずっとその傷をえぐられるようなことと戦ってきたようです。

その象徴が結婚を反対されたことでした。
まさに私自身が否定された、その原因が私も気にしていた家庭の事情だった
からです。
結婚してから私のアトピーは一気に悪化しました。
きっと、自分を否定された環境へと身を置くと言うことで、自分なりに
がんばってしまおうと無理をしたからだと思います。
常に、自分を否定されることと向き合ったからですね。

これも、冷静に考えれば周りが悪いわけではありません。
私が気にしているから、私が勝手に戦うモードに入っただけなのです。


義母は悪気はありません。
事実を言ったまでです。
それに、普段とても良くしてくれて愛情も感じる相手なので、
私は私の傷をそういうところでごまかしてきたんですね。

なので、突然その傷に触れられることを言われると、また傷ついちゃったんですね。

それを理性で
「分かっていたことだし、たいしたことじゃない」
と抑えようとしたのに、結局違う形で爆発しちゃったというわけです。

義母もあまりに不用意な発言だし、それをさらっと流して守ってくれなかったおっと。
そのおっとにこれまで細かく溜まっていた想いと共に、
「愛情が感じられないんだよーーーーーーーーーーっ」と
キレちゃっただけ、というのが一昨日の出来事となったんですね。

私はお風呂で泣きながらも、冷静にそんなことを考えました。

そして一瞬、義母やおっとに怒りが向こうとしたのですが、どうもそれも
しっくりきません。
そして、「あっ、違う!」と思いました。

義母が悪い訳じゃない、と。

そう、義母はただ言っただけなんですよ。
悪意があったかどうかすら関係ありません。
そこに傷ついたのは私です。
私が勝手に傷ついたんです。

例えば、これを読んでくれているあなたが前回のあの台詞を言われても
何も思いませんよね。
そう、言われたことは同じなのに、受け取る方が違うとそういうものなのです。

さらに言えば、あの台詞は私が言わせたんだと思いました。
引き寄せの法則です。

私が思っていたから、義母を通して訴えられたんです。
ただそれだけのこと。

そう思ったら、あー、神様に試されたんだな、と思いました。

自分ではそこに傷があることを知って、いろいろと向き合ってきたつもりです。
おっとの両親のことも大好きになって、許したつもりでした。
だからこそ、このタイミングで神様がテストされたんです。

どれくらい問題解決できてるかな?

って。

全然でした。
まだまだ傷は消えていませんでした。
まぁ、消えた気もしていませんでしたが。
結局また自分を傷つけて、そして周りをも傷つけてしまいました。
八つ当たりされたおっとには申し訳ない限りです。

でもね、ちょっと自分に甘く評価すれば、こうやってここに書いたような
流れをたどって、こういう想いにたどり着けるようになっただけちょっと
成長しているのかな〜なんて思っています。

きっと前の私だったら、義母を責めて、おっとを責めて、また自分を
責め続けることになっていたでしょう。

でも、そうじゃない。
心にある見えない傷に反応しただけなんだって、自分で思えるようになりました。
だから、私は

「大丈夫、大丈夫だからね。」

と自分に言い続けました。

「私が私を愛しているから、生まれてきてくれてありがとう」

と小さい頃の自分をイメージして言ってあげました。

こうやって少しずつ、傷を癒していくしかないのです。
そして、それは私自身にしかできないことなのです。

傷がなくなれば、どんなことを言われてももう引っかかることや
その傷を広げることはなくなるでしょう。
だって、広げる傷そのものがないんですから。

それと向き合うのは、傷のある自分自身でしかないんですよね。


ここ数年、ずっとこういうことと向き合ってきたつもりです。
でもなんだか、久しぶりに腑に落ちる感じを持ちました。
まさに「実感」したという感じです。

引き寄せの法則ーー自分が世界を創っている

んです。

相手はそれに合わせていろんな台詞を言ってくれるだけ。
すべてはうまくいっている♪
そして、自分の傷は自分しか癒せない。

そんなことを改めて感じた出来事でした。

また一つ勉強させてもらいました。
義母にありがとうを言わなくちゃいけませんね。


すべてにありがとうございますぴかぴか(新しい)


なんだか、自分のことをつらつらと書いてしまいました。
二日間に渡って読んで下さった方々、本当にありがとうございます。

まだまだ未熟者ですから、これからも一歩ずつ一歩ずつ進んでいこうと思います。
一緒にいろんなことをシェアしながら勉強させて下さいね。
よろしくお願いしますハートたち(複数ハート)
posted by chika at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

わたしのこと 1

皆様、お元気さまです!

なんだか最近もやもや〜〜としているchikaですが、
昨日ついに、久々に爆発しかけました。
というか、ほとんど爆発しました爆弾

おっとの職場の変化に伴って、私達の生活の環境やリズムも
当然変わったわけです時計
それに、私がついて行ってなかったんですね。
細かいことがどんどん溜まっていっていたみたいで、
「もう、こんなのいやだーーーーーーーっむかっ(怒り)」みたいに
なっちゃったわけです。
あー、またまたエゴ満開かわいい

もちろん、おっとが幸せに働いてくれることは私の幸せでもあります。
でも!
やっぱり家庭の幸せも欲しているわけです。
二人しかいない家族なんだから、二人の時間も大切にしたいんですよ。
そういう私のわがままが、自分でコントロールできなくなったんですね。
その想いをおっとにがむしゃらに伝えてしました。
おっとは言われてもどうしようもないのに・・・です。

おっとは当直だったので、メールで好き勝手書いて送ったんですね。
で、送った後も気は晴れず。
ずっとモヤモヤしていたわけです。
(どれだけ未熟なんだか・・・あせあせ(飛び散る汗)
 普段偉そうなことばっかり書いていながら、こんなもんですm(_ _)m)

泣きたいような、泣けないようなもやもやの状態でお風呂に入って、
ボーーーっとしていました。
そこで、いつもお湯に垂らすラベンダーのアロマオイルを、ボトルから
直接嗅いでみたんです。
そしたら・・・、
涙が突然溢れてきました。
なんだか、ぐっと鎧で固めていた自分の気持ちがふっと解き放された
感じになったんです。
これは香りの力、お花の力ですね。

そこから一人でお風呂で号泣ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

そうしたら、号泣しながらどんどん自分の感情が溢れ出てきました。
その中で、一番に心に引っかかったのが先日のことでした。

それは、先日おっとの両親と温泉旅行に行った時のこと・・・でした。

それは夕食時、私以外の3人が良い感じに酔っぱらってきた時のこと。
(私は飲めないので、一人しらふです)

子供達(おっとの兄弟)の結婚の話になりました。
おっとは3人兄弟の末っ子です。
私が結婚した時には義兄が結婚していました。
その義兄は最初に結婚したいと言いだしたことを義母に反対されて断念、
紆余曲折後、今の義姉と結婚しています。
そして、次が私達。
私の家庭の事情で、義母に大きく反対されました。
それをおっとが辛抱強く説得してくれて、渋々と許してもらったんです。
最後は義姉。
義姉も相手の事情により最初は猛反対。
最後は条件付きで許されました。

とにかく、両親(特に義母)は結婚をする相手に理想があるんですね。
私も反対された時はとてもショックでしたし、どうしたらいいのか・・と
胸を痛めました。
でも、結婚してから家族の一員となってみると、とてもいい義母なのです。
大切にしてくれますし、きついことも言われたことはありません。
決して悪気のない正直な義母なんですね。

だから、私は普段から感謝しています。

でも!

その夕食時、義母は言いました。

「○○(おっとの名前)も、あの時はお母さんと○○のどっちが先に折れるか・・
 みたいに、お互いの様子を見合っていたよね。根気比べみたいにね」

と。
そう、私達の結婚を反対した時の話です。

この言葉で私はいたたまれない気持ちになりました。

あー、やっぱり私は許されていなかったんだ・・・
結局根気負けしただけなんだね、お義母さんは。
じゃ、今も私じゃなきゃ良かったと思っているんだろうね。

と。

その時のおっとの反応は

「そうやったっけ?そんなことはなかったよ」

でした。

多分今考えれば、おっとにはこれは私を守る精一杯の言葉だったと思います。
でも、私にはそう思えなかったんです。

相変わらず正直に自分の想いを話す義母と、それから守ってくれなかったおっと。

私の気持ちは自分が思っていたよりもズタズタに傷付いていたのでした。


                      つづく



長くなるようなので、とりあえず今日はここまで。
なんだか中途半端ですいませんあせあせ(飛び散る汗)
でも、私の本質に迫る出来事だったので、じっくり検証してみますね。
興味のある方だけお付き合い下さーい。


posted by chika at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

「にんげんっていいな」

皆様、お元気さまです!

昨日の朝、なんだか胃からお臍の辺りが痛い。
それも内蔵でなく表面・・・。
な、なんだ・・・!?
とよ〜〜〜〜く考えたら、そう、前々日の寝る前に久々に腹筋をした。
筋肉痛だーーーーーっどんっ(衝撃)
歩いた時の筋肉痛といえ、どうも筋肉痛が1日半後に来るようになったらしい。
あ〜〜〜、これが年齢というものなのねがく〜(落胆した顔)

な〜んて感傷に浸っている(笑)chikaです。


先日おっとが歌っていました
「・・・・ほかほかごはん〜♪」

ん?
なんだっけ、この歌?
とよーく聞いていたら、そう、にっぽん昔話の「にんげんっていいな」です。

最近はアレンジを変えた曲がCMで流れたりして、よく聞きますね。
でも、今回なんだか自分の中で引っかかりました。


「にんげんっていいな」

くまのこ見ていた かくれんぼ
おしりを出したこ いっとうしょう
夕やけこやけで またあした
またあした
いいな いいな
にんげんって いいな
おいしいおやつに ほかほかごはん
こどもの かえりを まってるだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ

もぐらが見ていた うんどうかい
びりっこげんきだ いっとうしょう
夕やけこやけで またあした
またあした
いいな いいな
にんげんって いいな
みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかい ふとんで ねむるんだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ

いいな いいな
にんげんって いいな
みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかい ふとんで ねむるんだろな
ぼくもかえろ おうちへかえろ
でんでん でんぐりかえって
バイ バイ バイ



るんるんおいしいおやつに ほかほかごはん
 こどもの かえりを まってるだろな

るんるんみんなでなかよく ポチャポチャおふろ
 あったかい ふとんで ねむるんだろな


なんか、幸せですよねぴかぴか(新しい)
まさに、


いいな いいな
にんげんって いいな



です。
ほかほかご飯に、ぽちゃぽちゃお風呂、あったかい布団・・、
どれも当たり前のように毎日手にしているもの。
それがとっても幸せなことなんだな〜るんるんって思いました。

小さい頃から何度となく聞いて、口ずさんだ歌からまた
新たなことを教えてもらいました。

くまのこやもぐらに申し訳なくないように、幸せを感じようと思いますハートたち(複数ハート)

posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

今月の新月

皆様、お元気さまです!

明日は今年最初の新月です。

2008年1月8日  20:37 山羊座


今日も新月のアファメーションのメルマガからご紹介
したいと思います。
(興味のある方は是非登録して下さいね)


山羊座は慎重で着実、現実を踏まえた堅実な歩みをします。
長期的な計画も忍耐強く耐え抜いて成功に導きます。
考え方は用心深くて保守的なのですが野心がないわけではなく、どんな分野に
いてもいつかは頭角をあらわしてきます。
結果を意識するあまり、何故するのか、という動機のほうが無視されがちで
他者にも自分と同じことを強要すると、他人から敬遠されて孤独になります。
自分一人で完結することができるので、人から使われたり人を使ったりする
のは苦手です。


願い事の書き方が分からない方は、具体的な願い事の例がメルマガに
紹介されているので、そちらを見てください。



願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋)



今月は目的・目標を達成することに関する願いが叶いそうですね。
それも一歩一歩堅実に基盤を作っていく・・・という方法が適して
いそうです。
さあ、アファメーションしましょう。



  ☆みなさんの夢が叶いました☆
posted by chika at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ザ・シークレット

皆様、お元気さまです!

もうすでに流行っていますが、「引き寄せの法則」が言われ始めましたね。

自分の人生の出来事はすべて自分が引き寄せている(創り出している)。
こういう本は前から読んでいましたが、こんな本が本屋さんにズラリと
平積みにされる時代になったんだな〜と、不思議な感じです。

この引き寄せの法則を分かりやすく、映像化された「The Secret」という
DVDがあるそうです。
以前は日本語版が完全公開されていて、観たのですが、今では最初の
20分しか公開されていないようです。
紹介します。

http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK


望みを叶えてよりよい人生にする法則=秘密がある!というわけです。

「すべては自分が引き寄せている」と言われると、
「私は病気にはなりたくない」
「私は事故に遭いたくなかった」
「私は常に幸せを望んでいるのに」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、波動の法則・引き寄せの法則といって、顕在意識・潜在意識に
関わらず、この世では自分の想いと同じ波動のものを引き寄せて
しまうようです。

例えば
「お金が欲しいな〜」と思うとします。
実はこの「欲しいな〜」という想いが「欲しいな〜」と思わせる
状況を引き寄せるのです。
ということは常にお金が足りない状態にある、と言うことですね。

病気でも同じですね。
「治りたいな〜」と思っていると常にその状況を引き寄せる。
これは私は自分でも実感しています。
本当は手放した方がいいのです。
でも、でも、未熟なのでまだまだ修行中です。

他にも子供の頃の出来事などで、知らず知らずの内に想い方の癖が
ついていて、病気を引き寄せる想いを巡らせていることもあるかも
しれません。


とにかく、想いには力があります。
だからこそ、しっかりと自分の心や想い方の癖を把握して、なにか問題が
あるようならば、いいことを引き寄せるように治していった方がいいのです。

常に本当に幸せなこと、愛を思っていたら、そういう世界にいることが
できるのです。

世の中全体がそういう流れになってきています。
せっかくなので、その流れにのってみるのもいいのではないでしょうか?

posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

自分のルーツ

皆様、お元気さまです!

仕事始めの方もいらっしゃったでしょうか。
我が家でも一気にお正月気分が抜けましたダッシュ(走り出すさま)

さあ、新しい時間の始まりです!
(って、もう始まってました??)



昨日、祖父母の家に集まったということを書きました。
母方の祖父母です。
同じ佐賀県なのですが離れた場所にいるので、車で
2時間ほどかかります。
奈良にいる間は、よほどまとまった休みがない限りなかなか
足を運ぶことができませんでした。
だから、久しぶりに行けたんです車(セダン)

おかげさまで、祖父母共に元気でいます。
親戚が集まると、昔話に花が咲きますね。
私達が分からないようなことを話していますが、それを
聞いているとおもしろいです。
昔の生活の様子もよく分かります。

昨日、家に帰ってきてからとっても幸せな気分になったんですねぴかぴか(新しい)
どうしてかな〜と考えたら、自分の親戚との時間は自分のルーツを知る
時間だからなんだな〜と思いました。

自分の血のつながりを感じるんですね。
母がいて、祖父母がいて、そのまた両親がいて・・・と
どんどん繋がっていきます。
だからこそ、今の私がいる。
とてもありがたいな〜と思いました。
自己肯定の第一歩!

みんなそうなんですよね。
自分までに誰一人欠けずに繋がったからこそ、今の自分がいる。
すごいことです。

そんな中で自分を否定することは、周りも否定することになるんだと
思いました。

幸せな時間を過ごさせてもらいました。
すべての人が繋がっている一部の命なのです。


posted by chika at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

「生きる」

皆様、お元気さまです!

今日いろいろと買い物に行って、一気にお正月気分が
盛り上がってきました。
しめ縄飾りも今日買ったので、飾るのは明日の午前中・・。
一夜飾りですふらふら
神様、ごめんなさい!
まぁ、こんなことで差別する神様ではないと思っていますが。
でも、ちょっと準備不足だったのは反省です。



今日は、谷川俊太郎さんの詩を紹介しようと思います。
教科書にも採用されている詩だそうです。


   
         生きる   

                谷川俊太郎

生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木漏れ日がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること


あなたと手をつなぐこと



生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして
かくされた悪を注意深くこばむこと



生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ



生きているということ

いま生きているということ


いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ


いまいまがすぎてゆくこと



生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ



人は愛するということ


あなたの手のぬくみ

いのちということ








そう、私もあなたも生きています。
いつでも生きています。
大晦日もお正月も生きています。
あたりまえのこと。
やっぱりそれだけでオールオッケーなのですね。
posted by chika at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

克服

皆様、お元気さまです!

一日一日と今年も終わりに近づいています。
今日で仕事納めの方も多かったのではないでしょうか。
お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)


数日前から全日本フィギュアスケート選手権が行われていますね。
見ていたら、素敵な話を知りました。
この大会にも出場している鈴木朋子選手。
彼女は摂食障害を克服して、またこの競技に復活した選手だそうです。

詳しくはこちらバッド(下向き矢印)

http://chubu.yomiuri.co.jp/shiawase/ashitaga/ashitaga070422_1.htm


精神科にも通い、1年間はスケートをすべることもできなかった。
そんな状態から「どうしてもすべりたい!」と思って、復帰。
そして、今年始めのユニバーシアード冬季大会では、シニアの国際大会で
初優勝を飾ったそうです。

素晴らしいですね。

周りの人達にもたくさん支えられたそうです。

摂食障害で苦しんでいらっしゃる方もいると思います。
自分ではどうしようもなく、行動してしまっている・・という
葛藤と戦っていらっしゃるでしょう。

でも、こうやって克服できるのです。
どうか自分を責めずに、自分を許してあげてくださいね。

試練は必ず乗り越えられる、ということを教えてくれたお話しでした。
posted by chika at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

私への言葉

皆様、お元気さまです!

クリスマスも終わって、年末の慌ただしさが浮きだってきますね。
引っ越したばっかりだし、特に何もしないと決めているのに、
気持ちだけが焦る感じがしています。


数日前に、ある人から言葉のプレゼントをいただきました。

それは

「真如」

たくさんの言葉の中から、私の所にやってきてくれたのですが、
きっとこれはたまたまではなく、必然なのでしょう。

仏教用語のようですが、

「あるがままであること」という意味があり、真理のことを指す
    (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

そうです。

あるがままであることーーー。
そして、それが真理である。

なんだか深いですね。

勝手に解釈させていただくなら、
すべてはあるがままで素晴らしい、ということではないでしょうか。
きっと、人がいろんなフィルターをかけて判断しているけれど、
すべての本質は光なんでしょうから。
それが真理なんですよね。

「真如」を忘れずに、あるがままを認めて生きていきたいです。


posted by chika at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ハート♪

皆様、お元気さまです!


071226_1924~0001.jpg



ポインセチアの中にハートの花びらを見つけました。
う〜ん、幸せ〜〜〜。


ぴかぴか(新しい)幸せはいつもすぐそこにあるぴかぴか(新しい)

んですね。

posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

素敵なクリスマス

皆様、お元気さまです!

連休最後のクリスマスイブ、いかがお過ごしでしょうか?
ウチでは、唯一のお休みの日でしたがな〜んもすることもなく、
日中を過ごし(-_-;)、夜に実家で母と3人でご飯とケーキを
食べましたクリスマス
うーん・・・。
なんだか味気ない。
二人でシャンパンで乾杯(飲めないけど・・あせあせ(飛び散る汗))、
あま〜〜い夜を夜なんてのもよかったのになぁ。


さて、数人の方のブログで紹介されていた素敵なお話しを
私も紹介させてもらいたいと思います。

シークレットサンタのお話しです。


シークレットサンタ1
http://www.youtube.com/watch?v=nSySDdox4Mw

シークレットサンタ2
http://www.youtube.com/watch?v=4p6le4wEudc

シークレットサンタ3
http://www.youtube.com/watch?v=4j7Sm2En_10




いろんな人の善意で世の中は成り立っているんですよね。
心温まるお話しです。
それぞれの方が、いろんな想いをもってもらえたらな、
と思います。


一緒に温かいクリスマスを過ごしましょうぴかぴか(新しい)



posted by chika at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

今月の満月(クリスマスイブ♪)

皆様、お元気さまです!

いよいよクリスマスクリスマスが目の前に!
特に何もない我が家ですが、なんだか嬉しい感じです(笑)

さてさて、そんな明日、クリスマスイブは満月でもあります〜満月

12月24日  10:16 


満月と言えば、忘れていけないのが「お財布ふりふり」ですね。
臨時収入運アップの方法です。



満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。



ウチも生活が苦しいところもありますが、このお財布ふりふりの
おかげか、何かものをもらったり、素敵なプレゼントがきたり・・で、
なんだかものに恵まれております・・グッド(上向き矢印)
ありがたや〜、ありがたや〜手(チョキ)


天気がよかったら、満月を眺めながら「メリークリスマスるんるん」なんて
乾杯するのも、とっても素敵かもしれませんね。
どうぞ皆様、素敵なクリスマスを!


posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

親の役割

皆様、お元気さまです!

3連休の方もいらっしゃるでしょうか?
クリスマスの前ワクワクの時の連休っていいですね。
子供達は冬休みだし!


昨日、テレビで秋元康さんが素敵なお話しをされていました。
奥様と結婚される時、(元おにゃんこクラブの高井麻巳子さん)
奥様のご実家に挨拶に行かれた時のことです。

「お嬢さんを下さい」と言ったら、

お義父様がこう答えられたそうです。

「子供は天からの授かりものと言いますが、
 私は『子供は天からの預かりもの』
 思っています。
 あなたのことを待っていました。」


きゃ〜〜〜〜、素敵ですね〜〜〜ぴかぴか(新しい)

感動しました。

このお父様は本当の親の役割というのが分かって
いらっしゃったんですね。

子育てって大変ですよね。
大変な想いをして育てるからこそ、執着が出てきたり、
愛をちょっと間違って「○○の幸せのためには・・!!」って
レールを敷いちゃったりしてしまうこともありますよね。

でも、本当は違うんでしょうね。

もし、私が親になれた時には、こうやって子供のことを
送り出してあげたいな、と思いました。
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

今の私

皆様、お元気さまです!

おっとが職場を変わってから初めてもらったお給料で
やっと1ヶ月過ごしました。
給料日前がこんなに苦しいものだとは・・・たらーっ(汗)
いやいや、こんなにこれまでの生活に感謝することに
なるとは&今あるものに気付くとは・・・の日々です(笑)
この人生で、いろんなことを経験して楽しまなくては!
ですからね。


今日はikuyoさんが紹介してくださった「オーラソーマ」について
書きたいと思います。
ikuyoさん、勝手にリンクさせていただきます。
ありがとうございます!
(http://love-cafe.269g.net/article/7685860.html )

100種類以上のいろんな色を組み合わせたボトルを選んで、
診断して、問題解決に向かう・・というセラピーですね。
私は実際に体験したことがないのですが、本を読んだりして
興味を持っています。

そこで簡単に診断できるHPがあるので、久しぶりに昨日やってみました。

http://white-love.jp/13.htm


結果は・・・

◆ 一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)

深い洞察力を持ち、それを人と分かち合うことができる人です。
豊かな愛情を持ち、愛と知恵を人に運んでいくでしょう。美的感覚に優れ、
周囲の環境を美しく整えます。五感に優れ、快適な環境や状況を作り出す
才に恵まれています。物事を調整する能力も高く、カウンセリングなどに
主に才能を発揮できます。とても有能で、重要な仕事を任されることが多い
でしょう。自然を愛すると同時に、テクノロジーの分野にも深い理解を示します。

ボトルNo 087
ボトル名 ウィズダム・オブ・ラブ(愛の叡智)
カラー コーラル/コーラル

◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル
(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

フラストレーションが溜まっている状態。愛の電池が切れているようです。
視野が狭く客観性に欠け、観察力が乏しくなっています。そのため、意地悪
になったり、批判的になりがち。嫉妬や疑念の感情を抱き、人を信用する
ことができなくなっているかもしれません。感情的になって人を追いつめて
しまう傾向も。愛を求める心は人一倍強いのに、愛を示すことも受け取る
ことも難しくなっています。自分がバラバラだと感じているようです。

ボトルNo 052
ボトル名 レディ・ナダ
カラー ペールピンク/ペールピンク


◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)

自分自身が癒されはじめるとき。大いなる変容が起き、過去の傷や痛みが
取り払われていきます。あなたに起こるシンクロニシティー(偶然の一致)
を信じましょう。これから起こる出来事は、あなたにとって必然であり、
必要なメソッド。あなたは人を助けることで、自分も救われる経験を
するでしょう。過去から自分を解放し、今このときを生きてください。
目の前に起こる問題を受け入れ、真摯に取り組むとき、あなたに変容が
起こるのです。

ボトルNo 098
ボトル名 大天使サンダルフォン
カラー ライラック/コーラル


◆ 四本目 未来のボトル
(現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)

人生を、流れに任せることができます。日々の生活の中に歓びを見出し、
自由な感覚でクリエイトすることができるでしょう。あなたは、
インナーティーチャー(内なる教師)とつながっています。そして、
自分が誰か、どう生きるべきかを知っているのです。博愛的な精神を持ち、
周りのすべての人たちの幸せを願います。ドルフィンのように、言葉を超えた
形でのコミュニケーションを取れる人。ダンス、絵、音楽などの方法で
平和を表現していく能力に恵まれます。

ボトルNo 043
ボトル名 クリエイティヴィティ(創造性)
カラー ターコイズ/ターコイズ




あくまでこれは昨日私が選んだもので、今日の気分はまた違うところが
ありました。
でも!すごくすんなり心に響いたんですね。
「その通りだ〜〜〜〜」って。

特に

◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル
(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

フラストレーションが溜まっている状態。愛の電池が切れているようです。
視野が狭く客観性に欠け、観察力が乏しくなっています。そのため、意地悪に
なったり、批判的になりがち。嫉妬や疑念の感情を抱き、人を信用することが
できなくなっているかもしれません。感情的になって人を追いつめてしまう
傾向も。愛を求める心は人一倍強いのに、愛を示すことも受け取ることも難しく
なっています。自分がバラバラだと感じているようです。



↑これ。
もう今の私にぴったりの状況でした。


最近、なんだか人を批判してしまったり、文句が多かったり、
イライラしたり・・・。
自分ではどうしようもないところで感情があふれ出してしまう・・
という感じだったんです。

実は、幼い頃からずっと人のイヤなところが見える人間でした。
ここ数年、そういう自分から遠ざかっていて、さらに
「昔は、なんであんなにいろんなことに腹を立てていたんだろう?」と
自分を振り返るくらいだったんです。
でも、ここしばらくその状態が戻ってきた感じなんです。
不思議で仕方がありませんでした。
きっと環境の変化で、私が向き合わなくてはならない母との関係、
そして今世での働き・・・など私の本来の人生の課題が浮かび上がって
きているんだと思います。
そう、これがまさに私の魂の課題。
愛を求める余りに、愛を拒絶する行動をとってしまうんですね。

もちろん、前の私にそっくりそのまま戻ってしまったわけでは
ありません。
ここ数年間の経験を経て、また向き合わなくてはいけない課題と
して上がってきただけのこと。
前の私には向き合えなかった何かがプラスされているはずなのです。

これも人生の流れですね〜ぴかぴか(新しい)
(って書いていたら、楽しくなってきたグッド(上向き矢印)


久しぶりにオーラソーマに触れたら、驚くほど自分の状況を
教えてくれたので、びっくりでした。
このタイミングで関わることになっていたんですね。
ikuyoさん、ありがとうございまするんるん

そう、私は愛欠乏症です。
それは私が私を愛していないから。
私は私をありのまま愛せるように、また自分と向き合いたいと思います。

よっし!今の私も大好きだぞーーーーーっハートたち(複数ハート)
(と言ってみました・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

実践家たち

皆様、お元気さまです!

昨日はとある集まりに参加させていただきました。
出張そば屋さんがいたり、病院で料理を作っている人がいたり、
自然料理屋さんがいたり、農家の人がいたり、お習字の先生がいたり・・と
バラエティに富んだ集まりでした。

でもみんな自然を愛したり、地球を愛したり、どこかでスピリチュアルな
ことを知っていて実践しているような方ばかりでした。

初めての方ばかりでしたが、とっても優しい時間が流れていました。

ある方のお宅を提供していただいたのですが、そこのお家の方が
また素敵な方で、たくさんの料理を要して下さって、すべてを与えて
下さる方でした。
手作りパンが本当においしくて、感動しました♪


一品持ち寄りで、すごい立派な料理が揃いました。
ある意味、料理のプロが集まったようなものでしたから〜。

ti-mu.jpg

この写真からまだまだ増えて、テーブルには乗り切らないほどに!
プロのおそば屋さんのできたてお蕎麦もいただきました〜。
料理って本当に「愛」がたくさん詰まっていますよね。
本当に本当においしくて、とても幸せな時間でした。

なにがすごいって、みんな実践家なところですね。
想いに行動が伴っている人達ばかりでした。
口だけの私は(-_-;)、「すごいな〜」とただただ感動するばかりでした。

時代は確かに変わっていっていると思います。
自己実現と世の中の幸せが一致する時代が、もうすぐそこにやってきている
のだと実感せずにはいられませんでした。

「愛」溢れた時間でした。


posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。