2007年12月17日

あ〜そうか〜

皆様、お元気さまです!


正しさや筋、強さを貫いて、その結果として、
誰も幸せにならないのなら、意味がない。
ずるくて、弱くて、曲がっていても、結果として
みんなが幸せで、笑っていられるのなら、
ぼくはそっちのほうがいい。


  (ほぼ日手帳2007 日々の言葉
   「よりみちパン!セ」重松清「みんなのなやみ2」より)



posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

意識をすれば道は開かれる

皆様、お元気さまです!

昨日、金スマというテレビ番組のゲストで徳永英明さんが
取り上げられていました。

すごくハスキーでセクシーな歌声を持つ歌手ですね。
私はアルバムVOCALISTシリーズ全部持っています。
3枚とも素晴らしくて、よく聞きますね。

そんな徳永さん、なんと中学生の頃に

「君は将来歌手になるんだよ」

という声を突然聞いたそうです。
頭の中に聞こえてきたそうです。
その声が聞こえてきた後すぐに、音楽の授業で作曲の宿題が出て、
一日で作り上げたり、そのためにギターが欲しいと言ったら、
お母さんが何の反対もなく、高いギターを買ってくれたり・・と
いう流れが続いたそうです。

「意識をすれば道は開かれる」と言っていました。

そして、いろいろと苦労しながらも念願の歌手になり、
一躍人気者となりました。
しかしいろんなストレスを抱え、ポリープを始め喉のトラブルが続いたり、
モヤモヤ病という難病にかかってしまいます。
しばらく歌うことから離れてしまうんですね。
もう歌わない方がいいかもしれないとドクターから言われたそうです。

でも彼はこう言っていました。

「命があるってことはしなきゃいけないことがある。
『歌ったらいけない』と言われたけど、そうじゃないと思ったんです。
 試されているんだ、と」



きっと彼は、この時に自分だけじゃない人間だけじゃない、何かの
存在を感じたのだと思います。
そして、やっぱり歌手としての道を選んだんですね。

それは最初の「君は将来歌手になるんだよ」という言葉が、ずっと
彼の心に残っていたからかもしれません。

あの時突然頭の中に響いた言葉。
それは未来の自分からの言葉だったんではないか、と徳永さんは
言っていました。
なるほど〜。
本来、魂の世界には未来も過去もないはず。
だったら、ある日未来の自分の声を聞くこともあるかもしれませんね。
だったら、過去の自分に自信を持って「○○だよ」と語りかけられる
ように、しっかりと道を創っていきたいな〜と思ったのでした。


来週の金スマでも引き続き徳永さんがゲストで放送されるようです。
興味のある方は、見てみてくださいね。
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

感謝!感謝!感謝!

皆様、お元気さまです!

今年の漢字が「偽」と決まりましたね。
まぁ、表していると言えば表しているんでしょうが・・・。
なんだかもっと前向きな言葉にして欲しかったなぁと
思ってしまった私です・・リボン
といいつつ、私が予想していたのは「乱」でしたがあせあせ(飛び散る汗)


さてさて、大阪の旅を満喫しましたが、行きの新幹線で大変な
事件が起こりましたどんっ(衝撃)

それは・・・。
案の定すっかり寝てしまった私は窓側の席に座っていました。
そしたら、「ゴンッ」とすごい音と共に
すごい痛みが襲ったんです!
一瞬何が起こったか分からなかった私・・・。
しか〜〜〜し、左目が恐ろしく痛い。
そうなんです、私、寝ながら首がガクンと落ちたらしく、なんと!
顔(左目のすぐ横)を、窓の下にあるスペースの縁で打ってしまったんですパンチ

無防備だったんでしょうね。(そりゃ熟睡ですからあせあせ(飛び散る汗)
すごい勢いでぶつかってしまい、すごい衝撃を受けました。

そして、当然流血です・・・どんっ(衝撃)
少量ずつですが、なかなか止まりませんでした。
左の目尻が小さく、ぱっくり切れていました。

私は痛みと衝撃でぼーぜんがく〜(落胆した顔)
自分の顔がどうなっていくのか・・・と恐怖におののきました。

でも!!

しばらくするとすごーーーーくおかしくなってきましたグッド(上向き矢印)
フツー32歳にして、熟睡で顔打つか!?
そしてケガって!!
子供かーーーーっどんっ(衝撃)
って突っ込みどころがいっぱい(笑)
おっとと二人で新幹線の中で大笑いです。

まさに

どんだけ〜〜〜〜

ですね。

でも、その笑いと共に本当にありがたいな〜と言う気持ちが沸々と
湧いてきました。
だって、もう数ミリずれていたら左の眼球の上をまともに打っていたんです。
そうしたら、ちょっとの流血ぐらいでは全然済みませんよね。
ひょっとしたら失明なんてことになっていたかもしれません。
それにもっと大きくぱっくり割れていたら、大流血できっと新幹線を
降りて病院行き。念願のお芝居を観ることができなくなっていました。
それに、あれだけ打ったのに腫れることもなく、大きく青あざになることも
なく、ほとんど目立たない傷で済んでくれたんです。

なんて素敵なことが重なったんでしょうぴかぴか(新しい)
本当に神様に感謝しました。
どれだけうまくいっているんだ〜〜〜〜〜って決定

これまた、おっとと二人で「ありがとうございます〜」と言い続けました。
(痛いと騒いだり、大笑いしたり、ありがとうございますと唱えたり、
 きっと前の席の人はあやしい客だと思ったことでしょう・・笑)


守られているんですよね。
そして、それは何かあったときによりはっきり気付くんですよね。
だからすべてはプレゼントなんだなプレゼント、と改めて気付かされました。

本当に感謝!感謝!感謝!です。
いい事件でしたるんるん

posted by chika at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

今月の新月

皆様、お元気さまです!

ただいま21:51。
先ほど大阪から戻りました。

早速ですが、明日12月10日 2:40が今月の新月ですので、
「新月のアファメーション」よりご紹介します。
(更新がギリギリで遅くなってすいませんあせあせ(飛び散る汗)


今月は射手座の新月です。
 12月10日 02:40 

射手座は物事の深層を司る蠍座を経て大きく変容した魂が、それまでの束縛
から自由になり、遠い世界へまっしぐらに探求の旅を始めることを表します。
自分以外の他者とつきあう、というのが根幹のテーマで、チャネルの持ち方が
とても広くて抽象的です。
心理学より哲学、独立心も強く海外に縁があります。
高いところからのパースペクティブで判断したいので、小さいことに拘らず
執着もしません。


願い事の書き方が分からない方は、具体的な願い事の例がメルマガに
紹介されているので、そちらを見てください。
http://www.mag2.com/m/0000131552.html



願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋)



今月は一歩飛び出して、大きな視点からの願いが叶いそうですね。
執着を手放して、自由に向けた願いが良さそうです。
あと数時間で新月ですが、アファメーションは48時間以内は
効果があります。
さあ、皆さんもアファメーションしてみませんか?


      ☆みんなの夢が叶いました☆



posted by chika at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

豊かなお産と子育て その2

皆様、お元気さまです!

昨日の続きです。
今日は「子育て」部門、ころころ保育園の池田園長のお話を紹介します。

sizenndaigaku2.jpg


http://corocorohoikuen.com/(ころころ保育園HP)


池田園長は、小柄ですが日焼けして若々しく、いつも子供達と向き合って
いらっしゃることが一目で分かる様な方でした。
そんな園長の最初の一言は
「かしこい子供とはどんな子供だと思われますか?」

園長の考える賢さとは
・楽天的に生きる能力を持っている
・人の心を温かくする能力を持っている

だそうです。

この賢さを引き出すために、ころころ保育園では常に自然との
触れ合いを心がけていらっしゃるとのことでした。
まず、自然の中では子供が生き生きするそうです。
そして、自然の中には感動がたくさん散りばめられているのだ
そうです。
自然の中に連れ出して、「がんばったらできる!」ということを
教えたいとおっしゃっていました。
自然の中では、したいことがあっても向こうからはやってきてくれません。
例えば柿が食べたい、と思っても柿は勝手に子供達の前には
やってきてくれません。
柿を食べたいと思ったら、そのお家の人にお願いしていただくか、
自分たちで取らなければ手には入りませんよね。
そういう過程の中で、子供達はいろんな方法を考え、工夫をし、仲間と
力を合わせて結果を得る訳です。
それがまさに感動に繋がるし、子供達の生きる力を引き出しますね。

その感動を味わわせることが、
「生きとるてよかね。楽しかね!」
 (注:生きてるっていいね。楽しいね)
という楽天的に生きる力に繋がるということなんですね。


そして、自分たちで考えてできたことで、子供達は自己肯定感を
しっかり持てる、ということでした。
その自己肯定感は意欲を呼び、それがまた新たな挑戦につながるそうです。


また、自然にでると広大で子供にとってはすることが一杯なんですね。
それは解放・癒しと共に、鍛えられるという効果もあるとおっしゃって
いました。
自然の中では多様な経験ができるんです。
だからこそ、それぞれの子供に得意分野ができるそうです。
「○○君はチョウチョをつかまえるのが上手!」
「△△ちゃんはイモを掘るのが上手!」
「□□君は、とった後のチョウチョのことについてお話しするのが上手!」
とかとか・・・。

おもしろいですね。
自然という大きな中で過ごすから、得意分野も多様に出てくるんです。

そうやって、多様な中で過ごせば多様な自分が見えてくるんですね。
そして、自分が多様であれば人の多様さも認められる、ということでした。

そこで「仲間っていいな!」と思えて、楽しく仲間と過ごせる、
そうすると人の心を温かくする力が芽生えるんですね。

話を聞いていたら、自然の中で過ごすことで何一つ悪いことはないように
思いました。

今は、あまりに社会がいびつで子供も自由に遊ぶこともできない状態です。
そんな時代はかわいそうだと思います。
だからこそ、しっかりと大人が自然の中に連れ出して触れ合う機会を
作ってあげなくてはいけないのだな、と思いました。


子供はいつも「今日」を見て生きています。
大人がちょっと先のことを知っているからと言って
先のことや未来のことをやらせるのはよくないと言われたことが
とても印象的でした。
本当に大人はつい「ちょっと先のことを知っているからと言って」、
ついレールを敷いてしまったり、何かをやらせようとしたりしますよね。
そうではなく、子供がやりたいことの選択肢をいっぱい作ってあげるのが
大人の役目だそうです。


とても面白いお話しでした。
子供ってすごい力を持っているんだな、関わり次第でその能力を最大限に
引き出せるんだな、ということを知りました。
その子供をどう導いていくかが、大人の大切な役目なんですよね。


園長が最後に言われた一言を紹介して、終わりたいと思います。
「子供は変わります。大丈夫です。
 だからまずはかしこく生きる大人になりましょう」







P.S 週末、関西に向かうので、更新をお休みします。
  よろしくお願いします。
posted by chika at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

豊かなお産と子育て その1

皆様、お元気さまです!



昨日、
『子育て自然大学講座 第1回 自然に産み育てる』
という、講演を聴きに行きました。

sizenndaigaku1.jpg


講師に、春日助産院の院長 大牟田智子さんと
基山町ころころ保育園園長 池田まゆみさんが
迎えられていました。

私は子供はいませんが、おっとの仕事柄もあり、
将来親子に目を向けて、何かできたらいいなと思っていて、
勉強中です。

フランスの産婦人科医 ミシェル・オダン博士は
「世界の平和は、これだけ一生懸命叫んでもなかなか来ない。
 平和運動をやるよりも、世界中の赤ちゃんを産んだお母さんが、
 生まれたらすぐに抱き取って、心音を聞かせてやる、そして母乳で
 育てたら、この地球上から戦争がなくなる」
と言っています。

とても興味深い言葉ですよね。
そう、今のお産はちょっと自然から離れているように思います。
お産はそもそも自然の営みなのです。



とても面白く、勉強になる講演会でした。
和室で行われ、無料託児所が付いていて、小さいお子さんはお母さんが
抱っこしたまま聴ける講演会でした。
さすがです。


まずは「産む」というお話し、助産師の大牟田さんのお話から
まとめようと思います。

http://www.kasuga-josanin.com/

福岡にある春日助産院は自然なお産を行っています。
有名な助産院です。


だから自然なお産を望む人がいらっしゃいますよね。
ひとそれぞれですが、会陰切開をしない・陣痛促進剤を使わない・自由な
体勢で産む・・・などを望んで来られる方が多いそうですが、
この助産院で言う自然なお産とは、「産む機能を最大限に使ったお産」と
いうことだそうです。

その妊婦さん達に、大牟田さんはこのような話をするそうです。

「今日本は自殺者の多い鬱大国。そんな日本に産まれてくる
 子供に、あなた達はどういうGiftを用意しますか?」

厳しいですね。
妊娠して、出産を心待ちにしている妊婦さん達に向かって、
自殺・うつ・・・という話をされるのです。

でも、出産はこういうことをしっかり考えて臨まなくてはいけない
ことだと思います。

自然なお産を望むからには、それができる体にしておかなくては
いけない、ともおっしゃっていました。
自然=放っておく
ということではないのです。
きちんと守り、手を入れなければ自然も保てないということでした。

今の日本の生活では、もうすでに自然から遠ざかっています。
添加物にまみれて、食べたいだけ食べ、体も動かさない・・・
これでは、自然な営みであるお産を自然にはできない、と。

だから、春日助産院では食事をしっかり教えて、動くことを指導されます。
一日2〜3時間動くことが、人の自然な形だそうです。
そして、自分の足で動ける範囲で取れた食物を食べるのが本来の姿とも
言われていました。
なるほど、ですね。
今は文明が発達しすぎていて、ちょっといびつな社会となっています。
だから、「1時間散歩をしたら次の日寝込みました」なんて言う人は、
医療介入の行われる出産をして下さい、とはっきり言われていました。

これは授かる前から、自分の生活を見直しておくべきですよね

もう耳の痛い話です(>_<)

そして、医療介入がすべて悪い、という話ではありません。
子供・母親を助けるためにはどうしても必要なときもあります。
でも、今のお産は最初から病院で行われ、休日には少なく、
不自然な仰向けの体勢の分娩台に乗せられ、産まれたら子供はお母さんと
引き離されて、決まった時間で母乳をあげにいく・・・という人の都合
主義でとても不自然なものとなっていると思うのです。

数十年前まで、みんな家で産婆さんを呼んで行われていたお産が、
短期間でこういう状態になっています。
これはまさに「不自然」です。
動物はみんな、自分で産み落としますよね。

医療介入のお産がすべてダメ!ということではなくて、産む前いや授かる前
から、女性は女性の素晴らしい役割として出産を考えて、向き合い、楽しく
幸せな出産を迎えられたら、きっとこの世の中は少し変わると思います。


おっつ、話が私の意見へと変わっていました。
大牟田さんのお話に戻しましょう。


今、日本人は病院で産まれて病院で死んでいく人が一番多いそうです。
畳の上で死にたい、と言っていても家族に受け容れられずに、病院の
ベッドで旅立つ。
これには出産が関わってくるそうです。
人をどうやって送り出すか・・・は、自分を両親がどのように産み出して
くれたかへの想いによる、ということでした。

そう、出産が人の死生観を変えることもあるのです。
幸せなお産は、愛を感じる最高の場だと思います。

実際にこの助産院で出産された方々がお話しをされていました。

「上の子供は病院で、下の子供を助産院でお願いしました。
 助産院での出産では、終わった直後に天井を見上げて大笑いするくらい、
 楽しいものでした。
 すぐに胸の上に置いてもらって、そのまま後処理をしてもらいます。
 その子供の温かさを今でもしっかりと覚えています。
 2時間くらいそのままで、それから体重や身長の測定が始まるんです。
 そして出産後の入院中に、しっかりと子供と向き合う時間を教えて
 もらって、家に帰ってからの子供との関係もとてもスムーズです。」

あ〜、やっぱり愛をはぐくむ大元なんですね。
だって、一人の人間が生まれるって何よりも大きなことですよね。
その子の人生が始まるわけですから。
そこが愛で満たされていたら、本当に戦争も無くなるかもしれないんです。

そして、そのことをきちんと知っていたら、たとえ医療介入のあるお産を
したお母さんでも、それはそれとして「この子が選んできたのかもな〜」と
愛を持って受け止められるようになると思います。
自分がそのお産ですべてのことを与えきった!と思えることが大切なのだと
思います。




この講演会で、私もハッとさせられました。
私も上記のように自然なお産とは薬を使わない、分娩台の上で産まない
・・・と形ばかりのことを考えていたからです。
自然の営みとはそんなに甘いものではありませんでした。
自然とは厳しいものなのです。
だから、女性は次の世代を産み出す役割を担ったものとして、普段から
できるだけ、自然な生活を心がけなくてはいけないのですね。
もちろん、その種を生み出す男性もですが。
食事・運動・そして心がけ・・・をしっかり持って生活しようと反省
させられました。

そして、すでにお母さんである先輩女性の方々は、子供達にこういうことを
ぜひぜひ伝えていってあげて下さい。
それこそが、「伝統」というものだと思います。


posted by chika at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

自分が楽しく♪

皆様、お元気さまです!

今日テレビで成功した元主婦という人達を取り上げていました。
その内の一人の方が、すごく印象的でした。

その人はシリアルマミーというお菓子屋さんの店長さんです。
元主婦ですが、ご主人の料理店をたまたま手伝ったときに
出したデザートが評判になり、そこからお店を出したり、
インターネットで売ったり、コンビニと提携してお菓子を売って、
なんと年商2億円以上を稼いでいらっしゃるそうです。

その方は、取材中も本当に楽しそうにケーキを作っていらっしゃいました。
新しい商品のアイディアを出すときも、すごく楽しそうなんですね。
そして、こうおっしゃっていました。

「人生一度きりだと思っている。
 明日死ぬかもしれないと思っている。
 だから、今日を楽しく過ごしたいんです。
 自分が楽しく、楽しくいたいんですよ」



素敵ですね。
自分が楽しいから楽しいアイディアができていく・・・というのを
実践されている方でした。
常に笑顔で、ギャグが大好きで、明るい方でした。
こういう方が作るお菓子からは楽しさが伝わってきて、たくさん売れるんだな〜と
思いました。

自分が楽しいことが人に喜んでもらうことにつながるんですよね。



篠店長のプロフィール
http://www.sirimami.com/site/info/sinotti.htm
posted by chika at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

(*^_^*)

    



             iyasineko.jpg


               「大丈夫だよ〜」


posted by chika at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

お役に立とう

皆様、お元気さまです!


今日はなんと10年ぶりに友達と再会しました〜るんるん
彼女は、中学からの同窓生で、大学まで一緒でした。
高校では同じクラスになっていないし、大学では学科と学年が違ったので
なかなか話す機会もなかったのですが、すれ違えば微笑み合う(?!)という
仲でした。
それも、彼女とは生年月日が同じなのです!
同学年で同じ日に産まれたなんて、なんかすごく親密な感じがしませんか?
だから、いつまでもなんだか繋がっている気がしています。
彼女は今北海道に住んでいるのですが、里帰り中。
そこで、急遽会うことになったんです。
不思議ですね〜。
今まで二人きりでご飯を食べたこともなかった彼女と、二人でランチなんてレストラン

大人になった感じですよ(笑)
これも何かの縁なんでしょうね。
「今」会う必要があるんでしょう。
彼女はママになって、ますます美しくなっていました。
同じ日に産まれたのに、この差はなに〜!?と思っていましたが、今日もやっぱり
実感しましたね〜あせあせ(飛び散る汗)

自然体で素敵でしたよ。
彼女はドクターなのですが、あんな先生に診てもらえたら安心するだろうな、と
思いましたぴかぴか(新しい)



さてさて、そんな産まれた日が同じ私達は思いっきり「厄年」&「大殺界」の
ど真ん中で〜す位置情報
もう忘れかけていましたが・・・あせあせ(飛び散る汗)、とてもいい記事を読んだので、
紹介してみたいと思います。

「ゆほびか 1月号」に載っている
「幸せなお金持ちノート」という特集のなかでスピリチュアルカウンセラーの
高津理絵さんの記事からです。



「今年も1ヶ月余り。皆さんにとって2007年はどんな年だったでしょうか。
 年越し前に来年の夢をたくさん抱くと、次の年は、一層飛躍の年になります。
 厄年を気にされている方も、心配ありません。
 厄年は、神様の「おやく」に立てるいい年だと、楽しんで迎えるといいですよ。
 楽しんで迎えられた人には、飛躍の年になります。厄は戒め、躍は雪崩のごとく
 よきことが起こるステップなのです

                    


なるほど〜〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
そうなんですって!
そう、厄年は神様の「お役に立てる」年るんるん
素敵ですね。
後厄を含めて後1年ちょっと。
一生懸命お役に立とうと思いますハートたち(複数ハート)
posted by chika at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

今月の満月は明日(24日)23:30です。



今日は明るい内からお月様が見えていて、すごくきれいでした。
徐々に明るく、濃くなっていきます。

mangetuzen1.jpg


mangetuzen2.jpg


mangetuzen3.jpg


mangetuzen4.jpg





やっぱりまん丸には少し欠けていましたが、明日を楽しみにしましょう。


満月といえば、「お財布フリフリ」ですね〜。

満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。





ウチは収入半減の影響が出てきましたー(>_<)
こんな時こそ、お月様パワーに頼るぞーーーっ!!
お財布ふりふり〜〜〜!!
posted by chika at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

まあ いいかぁ。より その2

皆様、お元気さまです!

寒くなってきて、冬眠に近づきつつあるchikaです。
日中丸まっております・・(^_^;)


さてさて昨日に引き続き、宝彩有菜さんの「まあいいかぁ」より
続きを紹介しましょう。



ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)



やりかたは、緊張やストレスを感じたら、すぐに「まぁいいかぁ」と言って、
本当にそれが大きな緊張を必要としているのかどうか、チェックする
というものです。
しかし、いきなり大きなものを対象に「まぁいいかぁ」と言っても、「頭」は、
「冗談じゃない。トラが近づいてきているのに、『まぁいいかぁ』だなんて。
ガブッと噛まれたらどうするんですか」と反発します。

ですから、練習としては、まず、小さなストレスから始めてみましょう。
例えば、スーパーのレジに並んでいるとき、レジのアルバイトの女の子が手際が悪くて、
なかなか前に進みません。イライラしてきます。
どこか、近くのレジが空けば、そっちに並びなおした方がよいのかもしれません。
隣のレジのすすみ具合も横目でチェックします。
つまり、もう、緊張状態になっているわけです。

そのようなときに、「まぁいいかぁ」と早めに言ってみましょう。
「頭」の出した「警報」を、取り消す方法です。
このくらいのことなら、「頭」も、
「まぁ、たかが30秒くらいだから、イライラしないでおこうか」
と、納得してくれます。身体の緊張も緩みます。
隣のラインに並びなおしたら、15秒くらい得したかもしれませんが、
そのために身体にストレスをためたかもしれない損とくらべれば、
どちらが得かわかりません。

本当は、大きなストレスも同じように「まぁいいかぁ」と解消していくのがいいのですが、
すぐには難しいので、とにかく小さなストレスを見つけて、
効率よく、テキパキとそれを解消する練習をしましょう。
そして、この練習をしていくと分かると思いますが、
一日の多くのイライラや不要な緊張は、
このごく小さな、些細なとるに足りないことに対してはんのうしているのだ
と、わかると思います。

そして実は、この些細な小さなストレスを、
こまめにすぐに拭い取る習慣ができてくると、この世はなんとのんびりした、
落ち着いた、そして優しさと愛に満ちたところであることかと、感嘆すると思います。
これは、働きすぎになっている「頭」を、少し正常に戻す練習でもあるわけです。

この練習中は、大きなストレスを消そうと思わないこと。
でも、小さなストレスは見逃さないという覚悟でやってみてください。

大きなことを狙わずに、ごく、ごく、小さなものからこまめに拾い上げて、
「まぁいいかぁ」で、もぐら叩きの練習。それが、一番、効率的な練習になります。
とにかく、小さなストレスを相手にする。その出鼻をくじく。
小さな水溜まりに、いちいち足を突っ込みながら歩く必要はないのです。
小さな水溜まりこそ、軽快に、飛び越えて進みましょう。



ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)




なるほど、大きなストレスを相手にしない、というところがおもしろいですね。
もぐら叩き、というくらいに小さなものをトントンと「まぁいいかぁ」で叩いていく。
そうすると、緊張状態を逃れて、常に心穏やかにいられるわけです。
思考は自分の癖で勝手に暴走します。
もう反射的に緊張状態を生み出すんです。
レジでなかなか前に進めなくても、命には関わらないのに、自分の思考が
「なんでこっちは遅いの!?」と思った途端に、アドレナリンが出て、
交感神経が優位になり、緊張状態を作り出すんですね。
この状態は、トラやライオンに遭遇したときと同じ様な反応なのです。
必要ないのに、勝手に体をそういう状態にしてストレスを感じているのですね。

だからこそ、「まぁいいかぁ」で、思考の暴走を止めて緊張状態にならないように
していきましょう。
小さいこと、小さいことから。
それが不安にのみこまれないコツのようですね。
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ハートのおでこに続いてハートの背中

皆様、お元気さまです!


今日は看護婦時代の同期の友達と会ってきました。
社会人1年目を一緒に過ごした戦友(^_^;)たちです。
みんながママになっていて、時の流れを感じました。
佐賀に帰ってきて、やっぱり友達と会う機会が増えて
ちょっと忙しいchikaでしたわーい(嬉しい顔)




さて、先日おでこにハートの模様のある馬を紹介しました。
http://chikahealing.seesaa.net/article/67172542.html


そしたら、いつもコメントをくださるこもれびぽっぽさんが
ハートの模様のあるワンちゃんがいることを教えてくれました。
(ありがとうございます!)
こちらもまた、すごく癒されるので紹介したいと思います。

ハート君です。
http://www.h-baby.jp/heart/

h_bn_prof.jpg


背中(お腹の横?)にくっきりハート模様ですね。
かわい〜〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)

すごいです!

これは本当に神様にしかできないことのような気がします。
もうすでに愛の時代に突入している、ということでしょうかぴかぴか(新しい)

癒されますね。
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

地球の出・入り

皆様お元気さまです!

最近は佐賀の友達と会う時間が多くなりました。
私の佐賀時間も動き出しました。

さて、数日前にニュースで「地球の出・入り」の画像がハイビジョンで
撮影できたと発表されていました。

人工衛星の「かぐや」が撮影に成功したもので、月の北極付近と
月の南極付近でそれぞれに撮影された「出」と「入り」だそうです。



tikyu1.jpg
「地球の出」  (画像提供:JAXA/NHK)






tikyu2.jpg
「地球の入り」    (画像提供:JAXA/NHK)





地球ってなんて美しいんでしょう。
そして幻想的・・・。
こんなきれいな星に住んでいるんですよね、私達。
とっても幸せなことです。
この地球に住むにふさわしく、私達一人一人も輝いて
いるはずですよね。
もとは光なんですから。

本当に美しい映像を見られる時代に生まれてよかったです。
posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

葉祥明阿蘇高原絵本美術館

皆様、お元気さまです!


さて、今日は先日の阿蘇の道のりの続きをご報告しましょう。
阿蘇の山を楽しんだ後に、「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」に行きました!
http://www.yohshomei.com/museum_aso.html



そう、以前に記事にも書いたと思うんですが、私が大好きな画家さんです。
癒しの本をたくさん書かれています。

行けたことで夢の一つが叶いましたぁ!
ツイてますね。

こぢんまりとした建物で、中もそんなに広くありませんが、
葉さんの絵本に使われた絵の原画が飾ってあります。
本当に素敵な場所でした。
もう癒しのエネルギー充満!といった感じです。
いるだけで幸せになるスペースでした。

そして外のお庭、散歩スペースに出ると、これまた素敵なガーデンが
広がっていました!

youbi4.jpg

お花が咲いているわけでも、すごく手が入れられているわけでも
すごく広いわけでもないのですが、小径が上手に造られていて、
とっても良い雰囲気でした。
優しいんですね。
センスを感じました。


所々にコーナーが作られていて、絵本のページが開いて置いてありました。

youbi5.jpg


お土産に画集を買ってきました。

youbi2.jpg

一枚一枚に本人の解説付きです。
その文章にも癒されます。

youbi1.jpg



本当に本当に感動の時間でした。
阿蘇に行かれた時はここにも是非寄って欲しいです!
きっと私達のこれからの阿蘇のルートには必ず組み込まれるでしょう。


最後に、葉さんの文章が額に入れて掛けられていました。
それを紹介して終わりにします。

youbi3.jpg

子供は
世界の宝です
動物たちは
地球の宝です
勿論、あなた自身も
この世の宝です
人はこのことを
忘れてはなりません
posted by chika at 22:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

今月の新月

皆様、お元気さまです!

先月お休みしていましたので、久々の新月のお知らせです。
今月の新月は

11月10日  8:03 蠍座

です。

新月のアファメーションのメルマガより紹介しますね。
http://www.mag2.com/m/0000131552.html

蠍座は二つの違う価値観の完全な一体化を目指します。
それはソウルメイト、SEXなど深い絆や契約、ビジネスの財務協力となります。
また、過去から持ち越しているカルマの清算は変容、復活も意味します。
最高を極めようとする探究心は、負の面で復讐、嫉妬、権力闘争となります。


(実際の願い事の例がメルマガに載っていますので、参考にして下さい)


願いを書くときに、より叶いやすくするための法則があります。

・新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。
 ー 48時間以内有効ですが8時間以内のほうが効果大。
・手書きで書く。
 ー ワープロやパソコンではパワーが違います。
・願い事は2件以上10件以内にする。
 ー 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
   エネルギーが分散してしまいます。
・自分を主体に書く。
 ー 自分自身を変える願いは叶いますが、他者を変える願いは叶いません。
・自分を信じる。
 ー 実現するまで辛抱強く願い続けましょう。
・願いは1件につき1文にする。
 ー 2つ以上の願いを1つの文にまとめてしまうと叶いません。 
・現在形、または完了形で書く。
 ー 〜しますように、と書くと願っている自分になってしまいます。
・肯定文で書く。
 ー 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

それから、最後に大切なこと、 願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、
この願いのことは忘れてしまいましょう。
いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。
数ヵ月後、叶った夢に線をひいていくと、嬉しい驚きが訪れることでしょう。
(以上 「新月のアファメーション」メルマガより抜粋)





今月は「二つの違う価値観の完全な一体化」という願いが叶うんですね。
夫婦・親子・同僚・友人・・・といろんな人間関係がよくなるような
お願いができるかもしれません。

さて、お月様の力を借りましょう!
            
             ☆みんなの願いが叶いました☆
posted by chika at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

四つ葉にこもった愛

皆様、お元気さまです!



素敵なニュースを見たので、ご紹介したいと思います。
秋田のタクシー運転手、乗客に配った「幸運の四つ葉」7,000本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000000-hsk_ak-l05



秋田のあるタクシードライバーさんが、乗客の方々に四つ葉のクローバーを
配り続けて、それが7千本に達したというニュースでした。
このドライバーさんは、四つ葉のクローバを探すのが周りよりもちょっと
上手だったそうです。
たまたま見つけた四つ葉のクローバを、落ち込んでいるお客さんにあげたところ、
すごく喜ばれて、それならばたくさんの人に喜んでもらいたい、と配り始めた
のです。

素敵ですね〜〜〜♪
本当に素敵!

毎日四つ葉を探したり、自分の家で四つ葉ができやすい種の研究をしたり・・・。
運転手さんはただ人に喜んでもらいたい、それだけのために労力を惜しまないのです。

「愛」ですよね。


そして、指名は断って「縁」を大切にしていらっしゃるんですよね。


このニュースを読んで、とっても暖かな気持ちにしてもらいました。
う〜ん、いい世の中です(*^_^*)
posted by chika at 22:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

あなたは強いのです

皆様、お元気さまです!

暖かい、暖かい、と思っていましたが、やっぱり11月に入って
朝晩の冷えが徐々に強くなってきました。
空気も乾燥してきて、冬がやってきますね。

今日雑誌「MORE」12月号を読んでいたら、美輪明宏さんの講演会の
記事が載っていました。
そこに心に残ることが書いてあったので、一部抜粋して紹介させて
もらいたいと思います。


 皆さんの中には、自分は弱い人間だから、この先
ちゃんと生きていけるか心配だ、という方もいらっしゃるでしょう。
先ほど申し上げたようにこの世は修行場ですから、次々と辛いことが
起きて、生きていくのがイヤになることもあるかもしれません。
 そんな時は、鏡の前にお立ちなさい。そして、人生で辛かったことを
思い出すのです。小さい時から、いじめにあったり初恋が実らなかったり
友達に裏切られたり、お金がなかったり受験や就職で挫折したり自信を
なくしたり、血を吐くようなつらい思いをいろいろしてきたことでしょう。
 でも今、あなたはそこにいる。生きています。あれだけのことがあった
けれど、生き抜いてきました。それはあなたに、トラブルを乗り越える力が
あったからです。ちゃんと自分で戦い抜いて、打ち勝ってきたからこそ、
ここにこうしているのです。あなたは強いのです。生命力の塊なのです。
鏡の中にはこの宇宙にたったひとつしかない、尊い存在のあなた自身が、
いるはずです。何の心配もいりません。これからもちゃんと、生きていけます。
              (MORE12月号より抜粋)


さすが、美輪さん!
力強いお言葉ですね。
そう、私達はここにいることが生きてきた証なんですよね。
いろんなことをいろんな思いをしながら乗り越えてきて、でも
ちゃんとここにいる。
それで素晴らしいことなんですよね!
すごく自分を認めることができる言葉だなあと感動しました。
そうやって、いろんな思いを味わいながら、この世で生きていくだけで
きっと少しずつ前進しているんだと思います。
自分の強さをしっかりと認めてあげましょう。



posted by chika at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

わらびーちゃんありがとう♪

皆様、お元気さまです!

warabi-tyann.jpg

昨日五日市さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」について書かせてもらいました。
その流れで、ちょっと座敷わらびーちゃんについても書きたいと思います。
以前に我が家にわらびーちゃん達がやってきた時に、紹介しました。

http://chikahealing.seesaa.net/article/41626296.html


それからというもの、わらびーちゃんはいろんなことを助けてくれています。
いてくれるだけで、ほんわかと幸せを運んでくれるのに、これが不思議なことに、
本当にいろんな願いを叶えてくれるんですよね〜。

すごい倍率のチケットが取れたり、おっとの夢が叶って一歩進めたり、
欲しいな〜と思っているものが向こうからやってきてくれたり、
会いたい人に会えたり・・・。
すごいんですよ!!

あまりにかわいいんで、この引っ越しの時も手元に持って車で私達と
一緒に移動しました。
段ボールに詰めて送る・・・というのがあまりにも忍びなくて。

そのわらびーちゃんの話を、お父さんの(笑)五日市さんから聞いたのですが、
わらびーちゃんはその名の通り、座敷わらしちゃんで、やっぱり宿っているそうです。
意識があるんですって!
それで、わらびーちゃん達は暑がりらしいんです。
だから、手元に来たらすぐにビニールから出してあげた方が良いそうです。
そして、時々着ている服を脱がせて涼ませてあげると良いらしいですよ。

実際に、子供がこのわらびーちゃんで遊び始めると、勝手に服を脱がせて
遊ぶそうです。
面白いですね〜(^_^)
子供には波動としてわらびーちゃん達の意識が自然と伝わるんでしょう。

このわらびーちゃんは特にそういう象徴として取り上げられていますが、
基本的にモノにも意識が宿っているように思います。
私は小さい頃からよくモノに話しかける子でした・・(^_^;)
ただのモノだから・・といってあんまり粗雑に扱わない方がいいですね。
きっとそれはモノの意識からいろんな所に伝わって、いつか自分に戻って
くるように思います。

わらびーちゃんは、いろんなことを教えてくれています。
想えば叶うこと、モノにも意識が宿っていること、愛溢れるものはあるだけで
癒してくれること・・・。
本当にありがとう♪
これからも楽しく一緒に過ごそうね♪
posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ツキを呼ぶ魔法の言葉

皆様、お元気さまです!

以前、何度か紹介しました五日市剛さん。
「ありがとう。
 感謝します。
 ツイてる」

の言葉で人生が好転すると教えてくださっている工学博士です。

大人気のようで、いろんな雑誌に取り上げられています。

今、発売中の「壮快」という雑誌(2007.12月号)でも特集が
組まれていました。

http://www.makino-g.jp/soukai/
(http://www.makino-g.jp/soukai/detail/20712/#3)


その中で、様々な有名人が「ツキを呼ぶ魔法の言葉」に関する
著書を読んでいて、実践していることが紹介されていました。

例えば、今大人気のIKKOさん。
私はテレビで見ていて、本当にきれいな人だな〜と大好きでした。
そうしたら、やっぱり外見だけでなく内面から輝く努力をされているんですね。
本を持ち歩き、その表紙を携帯の待ち受けにしていつも感謝の気持ちを
忘れないようにされているそうです。

それから、ハニカミ王子の石川遼君。
彼も中学校の時の担任の先生にこの言葉を教えてもらい、
「感謝の気持ちを忘れなければ、運は必ずくると思った」と
言っているそうです。

最近、マスコミでも取り上げられている愛工大明電高校の柴田章吾君を
ご存じでしょうか。
彼はベーチェット病という難病を抱えながら、この夏の甲子園に投手として
出場した選手です。
とても野球ができるような状態ではなく、ドクターストップもかかったそう
ですが、入院中に母から「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の冊子を渡され、
それからいつも「ありがとう」を口癖にしたそうです。
薬を飲みながらお腹をさすって「ありがとう」と言い続けたことも
あったそうです。
そして今年の夏、病気と闘いながらも、彼は甲子園のマウンドに
立つことができました。



感謝って大切なんですね。
そして、言葉の力はすごいですね。

悪いことが起きたらありがとう。
良いことが起きたら感謝します。
そして、ツイてる!

そう言い続けている人には、神様が
「そうか〜、この人にはいつもありがとうって言ってるな。
ありがとうが大好きなんだからありがとうって言える状況を与えてあげよう・・」

どんどん人生が好転するんでしょうね。

まさに引き寄せの法則です。


私も「ありがとうございます」を言い続けて、口癖になってきました。
言うだけで、自分の中の嫌な気持ちが「これも何かよほどの意味があって
起こったことなんだろうな〜」と感謝に変わります。
嫌な気持ちから解放されるだけで、いいこと起こっていますよね。

皆さんも、お試ししてみませんか?
興味がある方は、壮快を読んでみて下さいね。
posted by chika at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

今月の満月

皆様、お元気さまです!

今日は久しぶりに実家の母と会いました。
実家の近くにいても、なかなか会わないものですね〜(^_^;)
わざわざ帰らないし・・・。
でも、10分や20分で帰れる場所があるっていうのは
本当に有り難いものです。
ちょっと帰ってまた自分の家に戻ってくる・・というのが
不思議な感じでした。



さてさて、今月の満月は明日(26日)です。
26日 13:52。

十三夜に続き、とってもきれいなお月様が浮かんでいました。
明日はまん丸お月様ですね。


お財布ふりふりしましょう〜〜〜。

満月の日にお月様に向かって、お財布か通帳をふりふりして
「お月様、今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」
といいます。

この時の注意点

・お財布にお金は入っていなくてもいいが、クレジットカードや領収書など、
 使うのに関するものは抜く
・通帳の場合は、通帳ケースから出す
・外気に晒しながら通帳とお財布を振る
・「今月も臨時収入がありました。ありがとうございます」と過去形で言う


雨や曇りでもエネルギーの気は満ちているので大丈夫ですし、
満月の一両日中は効果があるそうです。



ウチは引っ越しでかなりお金が出ていきました〜〜〜。
また戻っておいで〜〜〜(笑)とお財布ふりふり一生懸命しまっす!

posted by chika at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。