2006年07月08日

あやうくぎっくり腰になるところだった

掃除中、前かがみになったところで

「うっ、これ以上動いたらやばい!」

という痛みが腰に走った。
これ以上いってしまったらぎっくり腰になるのかなあ、
といった感じ。

すぐに、腰を動かさないようにして、しゃがみ込む。
そのままうずくまっていたら、しばらくすると良くなった。

確かに、今日腰に違和感を感じていた・・・。
無理をするな、ということだろうか。

寺門琢巳さんの「かわいいからだの救急箱」という本の中に
腰痛についての項がある。

その中では、

腰痛は突然やってくる。
前の日に重い荷物を持ったとか
中腰のへんな姿せいで長時間作業したとか
原因はいろいろあれど

実は一番大きな原因は
「感情の強制停止」なんです
ストレスが腰にくるんです

どうしてかっていうと
感情という 巨大なエネルギーは
腰の力でしか止められない!からなんです!

激怒したいのに"ぐっ”とガマンするとき、
言いたいことを“ぐぐっ”と飲みこんでガマンするとき、
“ぐぐっ”と“うっ”と押し殺した感情は、
からだの中心である腰、腰がすべてフンバって受け止めて
いたのです。(感情のブレーキ!)

フンばる腰に走る緊張、それは腰痛発生の
プロローグ・・・・
心のモヤモヤや怒りガマンのレベルが
日に日にふえつづけ、ある日
レベル100に達したとき!!
たとえば敷き布団を持ち上げてて
ギクッといってしまう。
布団上げが悪いんじゃない。
たまたま引き金を引いただけ。
腰痛になる準備はすでにじゅーぶんできあがっていたのです。


と言った内容が、漫画で書かれている。

そのことを思い出した。
これは、私自身の感情に関係している!!
確かに最近、冴えない(∋_∈)
どうも日々の家事も負担で、ストレスのもとになっている。
どうしても主婦の仕事に意義を見いだせず。
最低やらなければいけないことだけを日々やって過ごし、
誰にも感謝されない(いや、おっとはしてくれているんだろうけど)
当たり前のことだけで過ぎていく時間。
それもやらなければ生活できないから、絶対にしなければいけないこと。
そんな思いがむくむくと膨れあがっていたのだ。
数年周期でくるなあ。
それも、自分の体調が優れないから。
しんどいから、どうしてもマイナスの思考がでてきてしまう。

がんばりたくないのにがんばってしまう自分との葛藤。

最近の私のテーマのよう。
押し込めていた感情を体が表してくれたようだ。
ありがたいことだね。

ちょっと自分を見直してみよう、と思った日だった。

腰痛に対するケアは、また明日紹介します。


posted by chika at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

イライラしたけど・・ヨーガでの話

今日のヨーガは、なぜか会場に冷房が入ってなかった。
いつもは寒いくらい入っているのに!
こんなに蒸し暑いのに!
動いたらもっと暑くなるのに!

もともと蒸し暑いのが苦手な私。
体が暖まると全身痒くなってしまう。
息もしづらくなる。
とにかく蒸し暑いのが嫌いなのだ!

そして今日に限って、いつもは寒いくらい冷房が
効いているので、今日はちょっと厚めの長袖シャツを
着ていっていたのだ(O.O;)(o。o;)
もう途中からしんどくてしんどくて、
どうして冷房を入れてくれないのーーー!とイライラ、イライラ。
とてもヨーガに集中するどころではなかった。
よほど、途中で「冷房入れてください!」と直訴しようかと
迷ったが、半袖の人が多かった今日、みんなちょうどいいのかと
思ったりして、言い出せなかった・・・。
気弱な私(>_<)

もうフラフラになりながら、あとちょっとで終わる〜って時に、
先生が「今日はこの部屋の中が蒸し暑いけれど、汗をかくという
練習をしましょう」って。
えーーーー!暑かったんじゃーん!
毎日、掃除で嫌というほど汗をかいてるんだから、
練習せんでもいいわーーーい!ムカ…(;-_-メ)>と心の中で
叫んだのだった。
はあ、疲れた。

こんなイライラしたヨーガでの今日の話は・・・
代謝について。

人は食事をして消化・吸収して代謝を始めるまで
24時間〜72時間かかるらしい。
72時間と言えば、3日間。
ある研究によると、3日前の食べ物が頭の働きに影響している
こともあるそうだ。
3日前の食事・・・なんだったっけ??
(イライラする食事したかな? 笑)

インド医学のアーユルヴェーダではその代謝の機序を
次のように言うらしい。
  
  消化吸収
   ↓
  体液が作られる
   ↓
  血液が作られる
   ↓
  筋肉が作られる
   ↓
  脂肪が作られる
   ↓ 
  骨が作られる
   ↓
  骨髄が作られる
   ↓
  卵子・精子が作られる  精神的な力・活力となる

そして、この代謝の流れが生活習慣の中で目詰まりすると
病気の原因となるらしい。

それを防ぐために一つの手段をして、「水分をこまめに摂ること」
と言われていた。
夏場では1日に2〜3リットル。
一度に大量に摂るのでなく、こまめに摂ることがコツのようだ。
水分を摂ると目詰まりを起こしにくくなるそうだ。

今日のヨーガじゃないけど、夏場は何もしなくても汗をかく季節。
きっと、水分が不足しがちで血液も濃縮されているだろう。
そういう意味でも、水分はしっかり摂りましょう。

はあ、それにしても疲れた(´ヘ`;)
posted by chika at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

久々にヨーガでの話

今日のヨーガでは「味」の話になった。

まず、食事は時間で食べないこと。
食事はきゅーーーーってお腹が減ったときに食べること。
でも、規則正しく食べるのはいいことなので、お昼に
きゅーーーーっとお腹が減るくらいに朝食を摂る、夜に
きゅーーーーっとお腹が減るくらいに昼食を摂る。
そうしたら間食は必要ない、とのことだった。

なるほどね〜〜〜ひらめき

そして、「味」。
人の食事は栄養学的に食材を選ぶよりも、自分が食べたいものを
食べた方がいいと言うこと。
その求める味が、自分の体に足りないものだそうだ。

「そうだよね〜人ってよくできているからね〜」

そして、その味には
「甘」
「酸」
「塩」
「辛」
「苦」
「渋」

があるという。
普段はバランスよく、これらの6つの味を摂るといいらしい。

例えば、ダイエットをしたい場合は、この順番で量を多く摂ると
いいそうだ。
お肉もお魚も「甘」に入るらしい。
最後の「辛」「苦」「渋」は少なく摂った方がいいと言うことだった。
特に「渋」にはお茶が含まれるので、緑茶や紅茶を飲み続ける、
ことは避けた方がいいらしい。
緑茶を飲み続ける人は便秘になるとか・・・。

「へえ〜〜、なるほど〜」

ということで、人は自分の味覚を信じて、食べたいものを
食べた方がいい!ということだ。

ただし、摂りすぎは注意。

「甘」・・・欲
「酸」・・・嫉妬
「塩」・・・貪欲
「辛」・・・怒り
「苦」・・・悲しみ
「渋」・・・恐れ

といった風に、味と感情は関係している。
だから、例えば酸っぱいものばかり食べていたら嫉妬深くなる、
といったように、偏った味ばかりを摂るのはよくないのだ。

「あ〜、私は甘いものばかり。欲深い人間になってるなあ〜がく〜(落胆した顔)

「食べる」ということは大切なこと。
しっかり五感で味わって、食べよう!ということかな。

味わう、ということで人は感情すらも解放しているのだから。

インド医学恐るべし!

posted by chika at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

うつ向け寝

日野原重明先生をご存じだろうか?
聖路加国際病院名誉院長だ。
私にとっては、聖路加看護大学名誉学長としての方が馴染み深いけど。

95歳にして、現役ドクター。
とても元気で、講演などで全国を駆け回っていらっしゃる。

その日野原先生が自分の健康管理について話されている
記事を読んだ。

「摂ったエネルギーを無駄なく使い切ろうという計算で、
 食事は1日に1300キロカロリーに抑えています。
 また、忙しくて運動する時間がありませんから、駅でも
 空港でも、とにかく歩きますし、階段を使うようにしています。
 階段も最後の方は、無理をしてでも一段飛ばしで上がります。
 それが私のエクササイズというわけです。」

ほーーーー。
元気だなあ。
粗食に運動、これが健康維持のコツのようだ。

さらに、

「そして5年ほど前からは、『うつ向け療法』。
 仰向けで寝ないようにしているのですが、これが調子いいんです。
 うつ向けで寝る方が呼吸は楽になるし、臓器にも無理がありません。
 物事を深く考えられなくなるので、すぐに寝付くことができます。
 私など1分で熟睡です。不眠症の方にも勧めています。そもそも、
 脊椎動物で仰向けにで寝るのは人間だけなんですから」

とも書かれていた。

これには目からうろこっ目
私はうつぶせ寝が大好きなのだけど、仰向けの方が体にいいと
思っていた。
背骨が歪むとか、肩がこるとか、そんな理由を人に言われた気がする。
だから、まっすぐ上を向いて寝るようにがんばっていた。
でもどうしても寝付けないときは、うつぶせになるといつのまにか
寝ている眠い(睡眠)
やっぱり、それでよかったんや〜〜と安心、安心るんるん

これからは堂々と、うつ向け寝で!
不眠の方がいらっしゃったら、一度お試しあれ。
よだれには要注意!だけど・・・(^_^;)
posted by chika at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

水を飲む

最近、意識して水をよく飲むようにしてる。
「水をよく飲もう!」という話を聞いたり、読んだりすることが
重なったから、これもシンクロだと思って、飲むことにした。

人間の約70%は水分でできているから、その水分を常に
循環させることが、健康につながるようだ。
とくに、私みたいにアトピーだと、きっと血液はドロドロ状態
だと思うから、しっかり水分を摂って細胞に正常に機能して
もらったほうがいいのだろう。

目安は1日1.5〜2リットル。
特に朝起きたときと、お風呂から上がったときにはコップ2杯
ずつ飲むようにしている。

まず、トイレに良く行くようになった。
利尿作用バッチリ。
(ただ、利尿作用によって脱水もあるので水分を多く摂るときは
 天然塩も意識して摂りましょう)
それだけで、体の中がきれいになっていっているようで、満足!
毒素や重金属の排出も助けてくれているだろう。
友達は、便秘にも効いたと言っていた。
ダイエットにも効果あり!とのこと。

薬を飲むわけでもなく、サプリメントを摂るわけでもなく、
ただ水を飲むことーーこれで健康に近づけるのならいいね〜。
続けてみようと思う。

ただし、水はミネラルウォーターか浄水器(金属をとるもの)
の水にしましょう。
posted by chika at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

アクリルたわし

1か月ほど前このブログにも遊びに来てくれる友達の
watermelonちゃんにアクリルたわしをもらった。
watermelonちゃんのお母さんが作ってくれたもの。

元々、いわゆる洗剤というものは使わずに、
マザータッチというミネラル水を使っていたけど、
アクリルたわしは、それもなしで汚れが落ちる。
茶渋もとれる。
油ベトベトのものも、アクリルたわしに台所用石けんを
ちょっと泡立てれば、すっかり落ちる。
大活躍なのだ!

環境にも良くて、経済的で、使い勝手も良い。
何も悪いことがない、良い良いづくし。
これを使わない手はないだろう。

オススメだ。

ただ、私は編み物ができない・・・(〜o〜)
(覚えてもいないくらいの時に、歪んだマフラーを作ったきり)
アクリルたわしを作りたいのだけど、どうも
自分では無理みたい。
それをどうにかしなきゃな。
これを機に、編み物上手になるかぁ!?(←ムリ)

ま、それはさておき皆さんもぜひ使ってみてください。
100円ショップでも売っているそうですよ。
posted by chika at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

アルミ鍋

今日はおっとの兄家族と夕食を共に。
一緒にランチに行ったお店を義姉が気に入ってくれて、
それならばみんなで、ということになり集合してみた。
いつもみんなで集まることはあるけど、兄家族と
二組だけでというのは、めずらしい。

行ったお店は自然食のお店で、食材にも調味料にも
気を遣っている。
動物性のタンパク質はなくて、すべて野菜・豆腐から
できていた。
それでも、最後はおなかいっぱいで動けなくなるくらいの
ボリュームで大満足だった。
こぢんまりとしたお店に貸し切り状態で(予約制だから)、
子供がいてもゆっくりと食事ができてありがたかった。

安心して食べられる料理なのだけれども、一つだけ気になるのが
アルミ鍋。
キッチンをのぞいたら、ほとんどがアルミ鍋だった。
外食で気になるのはこれだ。

アルミ鍋での料理はやっぱりアルミを摂取してしまうことになる。
金属の沈着は体に良くない。
特にアルミは脳に沈着すると、アルツハイマーの原因になると
言われている。
だから、家庭でもステンレス鍋を使うことをオススメする。

せっかくなのに、この鍋だけがな〜と残念に思いながら
帰ってきてせっせと、金属を出す漢方を飲むのだった。

う〜、くるしい・・・。
posted by chika at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

花粉症・・・?

最近、また目がかゆかったり鼻水が止まらなかったり、
アトピーは相変わらずひどい一方でどうもアレルギー症状が
ひどいなあと思っていた。
そしたら、おっとも鼻がグズグズたらーっ(汗)
おっと曰く今は稲科の植物の花粉の時期らしく、
その花粉症の可能性があるらしい。
ひえ〜〜、もしや花粉症なのか!?
佐賀という田んぼの中で育ったのに、稲科に反応!?
(常にアレルギー症状があるので分かりづらい・・あせあせ(飛び散る汗)

そこで、おっとは鼻の症状がひどくて副鼻腔炎のような
症状まで出始めた。
耳の空気が抜けず、頭痛・頭重感に、鼻閉。
こりゃ、本当に副鼻腔炎になってしまったら大変と
いろいろ試してみた。
(おっとが抗生剤を飲むのを拒否したから) 

まずはホメオパシー。
鼻の症状に効くGelsenium・Ipecac・Carbo-vegを服用。
それから漢方薬。
柴胡桂枝湯を服用。
そして最後はアロマ。
副鼻腔炎に効くユーカリ・ローズマリー・ペパーミント
からおっとが効きそうだと思ったペパーミントをかぐ。

これらの方法をほぼ同時に進行。
そうしたら、鼻が通ったり、鼻水が止まった。

おーーー、効いているじゃん!!

それを何度か繰り返して、ペパーミントは夜中枕元に置いて
寝たら、朝はスッキリだったようだ。

その後症状は繰り返しているみたいだけど、一番ひどい
時のようには戻らず、徐々に軽減していっている。
これで、抗生剤を飲まずにすんだ。

体の免疫力を高めたら、治るんだなあと実感。
よかった、よかった。

あー、私のアトピーもこんな風に治ってくれたらいいのになあ。
なぜか、そううまくはいかないのだった。
あ〜、花粉よ、去ってくれーー。
posted by chika at 20:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

みんなの体操

NHKで放送されている「みんなの体操」。
昨日、チャンネルを変えているときたまたま
あっていて、なんだかやってみた(^_^;)

もともと、あの体操はちょっと年配の方の
ためのものだというイメージがあった私。
軽い気持ちで、体を動かしてみようとやってみた。

そうしたら、ペースは速いし、全身を動かすし、
筋力は使うし、けっこうな運動量(・o・)
考えが甘かったな〜と、ちょっと焦りながらやったのだった。

もちろん、座ったままでもできるようになっているので
年配の方でもやれるのだろうけど、運動不足の私には
ちょうどいい運動だったあせあせ(飛び散る汗)

あ〜、いかに普段動いていないかってことだよねー。
最近はヨーガも行ってないし・・・。
そりゃ、体の循環も悪いはず。
せっかく動ける体なのに、体をメンテナンスしないと
悲鳴を上げちゃうよふらふら

そう思いながら、今日もたまたまチャンネルを変える
時に出会った「みんなの体操」で体を動かしたのだった。
(たまたまじゃなくもっと動き〜よどんっ(衝撃)
 と自分でつっこんでみる・・・(-_-;))
posted by chika at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

一瞬で手荒れ

今日、他の家で炊事をしなくてはいけなくて
やむなく合成洗剤を使ったふらふら
そしたら、帰る頃には一瞬で手荒れ。
乾燥するわ、切れるわで痛いあせあせ(飛び散る汗)
それだけ強いものなのだ。
地球に垂れ流していいはずもない。
体にいいはずもない。

地球に優しいものは体にも優しい。
何の問題があるのか。
いいことずくめなのに。
良循環を作り出そう。

オススメはこちらそしてこちらも
posted by chika at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

毒出し中だけど・・・

私が佐賀に帰っている間、おっとは歓迎会が続いたらしく
外食ばかり。
そのせいか肩こりが激しくて眠れなかったり、体重が
増えたりしたので、私が帰ってきてからは「毒だし」と
言って、夜は玄米だけにしていた。
そして、昨日久々に料理をしておかずを食べた。
焼きうどん。
1玉ずつ食べたら、もう苦しくて苦しくて・・・。
私は夜中までおなかが気持ち悪くて、よく眠れずふらふら

こりゃ、夜に食べるのはいかん!と思って、今朝おっとに
「やっぱり夜は軽い方がいいよー、今日も玄米にしよう」と
伝えた。

なんだか、夜におなかいっぱい食べるとすごく体に負担が
かかっているのを実感した。

前は夜にどれだけ食べても健康だった気がしたけど・・・。
歳もあるのか!?あせあせ(飛び散る汗)

ということで、とりあえず玄米中心に軽く軽く。

でも・・・これって「毒だし」?orただの手抜き!?

あー、料理嫌いってあせあせ(飛び散る汗)
posted by chika at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

体もサビる!その4

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら

『心筋梗塞や脳卒中を防ぐためには
 血液をサラサラにする食材を』

心筋梗塞や脳卒中の引き金は、血液がドロドロ状態で
血管が詰まる動脈硬化。
イワシ、サバ、ブリなどの青魚に含まれる不飽和脂肪酸の
EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、
コレステロールや中性脂肪の値を下げてくれる。
また、ワカメや昆布、きのこ類に含まれる食物線維は
コレステロールの吸収を抑える働きがあるそうだ。

また、先日「あるある大辞典」でたまたまやっていたが、
ゴマにも抗酸化作用があるという事だった。
活性酸素に直接作用して、消してくれるらしい。
そして、テーマで取り上げられていたのは「ワサビ」。
「ワサビ」にはスルクイニルという成分が含まれていて、
これは、人が元々持っている細胞内の抗酸化物質を刺激
して、抗酸化作用をup!してくれるのだ。
この成分を摂取すると24時間体内をめぐるということ
だった。

さらに、酸化した油ものの食事は活性酸素を作りやすい。
揚げ物、時間が経ってから食べる油を使った料理、
お菓子などなどだ。
これらを摂取しすぎるのは気を付けよう。

これらの食材を積極的に取り入れたり、摂取を控えたりして、
血液をサラサラに保ちましょう!
posted by chika at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

体もサビる!その3

その1はこちら
その2はこちら

『活性酸素の攻撃をブロックする 
 抗酸化物質を積極的に摂る』

「抗酸化物質」とは、活性酸素の攻撃をブロックする
性質のものをいい、食事から摂取できる。
抗酸化作用を発揮する代表的な栄養素は、まずビタミンや
核酸など。

ビタミンCは細胞質・細胞外に、
ベータカロチンは細胞膜深部に、
ビタミンEは細胞膜表面に、
とそれぞれ体内の違う場所で働くので一緒に摂ると
より効果的だそうだ。

野菜(生野菜は避けましょう)、果物、海草類や木の実などに
含まれるカロチノイドやカプサイシンといった天然色素成分も
注目の抗酸化物質なのだ。
お茶や大豆製品にはフラボノイドという抗酸化物質がたっぷり
含まれているので、味噌や醤油を使った和食、食後に緑茶という
食生活は理想的な抗酸化メニューと言えるだろう。

やはり、和食は最高ですね!
posted by chika at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

粗食・・ああ挫折・・・

先日宣言した一週間の粗食だけど、
あえなく、挫折した・・・あせあせ(飛び散る汗)
週末には外食もして
(一応ヘルシーなご飯を作ってくれる所)、
そこで甘いものも食べたりして・・・ふらふら
そうなると、なかなか歯止めも効かなくなって、
家に残っていたお菓子に手を出したりして・・・がく〜(落胆した顔)

あーーー。失敗ーーーー。

なんて弱い意志だったんだろう、と自分を責めてみる。
(意志が極弱な私を笑ってやって下さい)
そうすると、余計にストレスを感じて何かを食べたくなる。
悪循環パンチ

普段いかに、心のもやもやを消すために甘いものを食べて
いるか、実感した。
これは、心の問題だ。
心をヘルシーにしなければ、食べない事でもストレスが
溜まっていってしまう。

なんとか、自分を見つめて心をヘルシーにできるように
努力しよう。

ただ、今回一つだけよかったことは、噛むことが
癖になった事。
口に含んだ料理が柔らかくならないと、飲み込む時に
違和感を感じる様になった。
普段、いかに噛まずに飲み込んでいたか分かる。
よく噛んでいたら、途中でお腹いっぱいになってくるし
量はそんなに食べられなくなる。
消化にも良いし、解毒作用もある。
それだけは、よかったな〜。

でも、やっぱり甘いものをなんとか辞めようと
反省しているのだった。
posted by chika at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

体もサビる!その2

『活性酸素を増やさないために 
 生活習慣から改善する』

今の私たちを取り巻く環境は、強くなっている
紫外線、放射線活性線や電磁波、食品添加物など、
体内で活性酸素が増える要因がいっぱい。
時間に追われるストレスの多い生活も活性酸素を増大させ、
現代人に病気が多い原因となっていると考えられる。

本来は、私たちの体には活性酸素の働きを抑える力が
備わっているのだけど、活性酸素の量が多すぎたり、
加齢によって、だんだん抵抗できなくなってしまう。

それに対抗するには、活性酸素を増やす要因を減らす
ことが大切になるだろう。
たとえば、ストレスをためない、外出する時は帽子を
かぶったり、日やけ止めクリームを塗るなど紫外線対策を
する、禁煙する、食品添加物を摂らないようにするなど、
自分の生活を見直す事から始めよう。
posted by chika at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

体もサビる!その1

最近よく聞く『活性酸素』と言う言葉。
みなさんも一度はお聞きではないだろうか?
体に取り込んだ酸素の一部が化学反応を起こして
「活性酸素」となる。
体に良い働きもするのだが、増えすぎると悪さをするのだ。

この活性酸素により、体もりんごや鉄のように酸化して
錆びついてしまう。
特に細胞を包んでいる細胞膜は非常に酸化を
受けやすいそうだ。
DNAを直接傷つければガンになる可能性もあるし、
心筋梗塞や脳卒中の原因である動脈硬化を
作り出すのも活性酸素の影響だといわれている。
その他にも、アトピーや喘息・糖尿病・アルツハイマー型
痴呆症などの脳疾患・リウマチなどの自己免疫疾患など
多岐にわたって、影響を受ける可能性があるのだ。
また、紫外線によるしみ・しわなどにも活性酸素が
関わっているので、肌の老化をも進行させてしまう。

要するに、体をサビさせる「活性酸素」。

人によって、活性酸素を作り出す量が違うようだ。
体質もあるかも知れないが、環境・食事などの
生活習慣にも大きく左右されるらしい。
次回は、増やさないための対策を少しずつ紹介しようと思う。
posted by chika at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

1週間粗食でがんばる

今週月曜日から、粗食ウィークとした。
あまりにアトピーが悪化しているので、
絶対に食生活に問題があると思い、急きょ決定。
(最近開く本開く本に、アトピーは食生活を
 見直そうと書いてあるので、何かのメッセージだとも
 思って)

とりあえず、玄米だけを基本に。
最近の私は、朝からお菓子をつまむような
生活だった・・・(-_-;)
完全にストレスを「食べる」「甘いものを口に入れる」
で発散してしまっていた。
だから、朝食は抜くかリブレフラワーという玄米の粉で
つくられたパンだけを食べるかにした。
そして、昼食は玄米のみ。
おかずには無添加のお漬け物など。
よく噛んで、1杯の玄米を30分食らいかけて食べる。
そして、夜も基本は玄米だけだけど、おみそ汁やお豆腐は
オッケーとした。
急にお菓子をやめると、ストレスがたまるので
おせんべいを1〜2枚は自分で許している。
それも、とにかくよく噛んでたべる。

その生活を今週月曜日から開始。
まだ3日目なのに、もうお腹は空くは、甘いものに
想いを馳せるは、大変あせあせ(飛び散る汗)
いつまで持つだろうか・・・。
1週間耐えられるか?
そして、1週間後リバウンドで甘いものをドカ食い
してしまわないだろうか?
ちょっと心配だ。

でも、やっぱり体を作るのに「食」は大事。
なんとか毒素をためないように、良いものだけを
口から入れて、排出もきっちりしたい。

あーーー。でもチョコレートにかりんとうに焼き肉に豚カツ
などなど、普段そんなに食べない濃いものまで食べたくなる
始末・・・あせあせ(飛び散る汗)

なんとか生活習慣を変えるぞーーーーー手(グー)
posted by chika at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

猫の毛アレルギー

今日、姪っ子甥っ子を連れておばさんの家に行った。
おばさんの娘(おっと達のいとこ)夫婦も来ていて、
夕食をご馳走になった。
全ておばさんの手作りで、8品。
どれもが美味しくて、本当にこれじゃ外食もしたくなくなる。
毎回思うが、料理は愛情だ。
あれぞ、愛情だなあと思う。
私は、おっとの食事にあんな愛情をかけることはできないなあ(-_-;)

そこで、姪っ子が目が痒いと言い出した。
変な咳もしている。
鼻もズルズル言い出した。
目を掻き過ぎて、真っ赤になってしまった。
どうも、猫の毛に反応しているみたいだ。
猫の毛アレルギーだ。
今日いた中で、おっとの従姉・義姉・姪っ子・私の4人が
アレルギー症状を発してしまった。
4/7の確率!
姪っ子以外の3人は元々分かっていたのだけれど、
子供でもなるのだなあ。
猫の毛はどうもアレルギーになりやすいらしい。
(毛だけでなく、フケなども関係するようだけど)

こればかりは、アレルゲンに触らないことが絶対だ。
できるだけ、猫を触らない、猫の毛がついた場所を
触った手で、自分を触らない。
特に目は掻き出したらどんどん痒みがひどくなるので、
触らない事が一番の予防だ。
こまめに手を洗う。
そうやって、アレルゲンから逃れよう。

小さいお子さんが外出先で、突然風邪様の症状や花粉症様の
症状が出はじめたら、動物のアレルギーの場合も考えられる。
周りの環境をよく見て、気を付けてあげましょう。
posted by chika at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

花粉症!?

なんだか、ここ数日目が痒い。
鼻の奥が痛くなる時がある。
アトピーがひどい。

も、もしや花粉症!?どんっ(衝撃)
これまで顕著な花粉症と思う症状は出ていなかったのだけれど、
この時期には目が痒くなったり、アトピーがひどくなったりしていた。
でも、なんだか今年はよりひどい様な気がする・・・。
これまでは認めたくなかったけれど、もしやこれって・・・。

花粉症は、目や鼻の症状が主にあげられるが
免疫の異常なので、頭痛や発熱・肩こりなどなどどんな症状も
あるらしい。
アトピーの悪化も充分考えられる(同じアレルギー症状だし)

とにかく、ひどくならない様にしたいのだけれど・・・。
とりあえず、アロマ。

やや欠け月ユーカリ・ティートゥリー・ペパーミントの精油は鼻の症状に効く。
 ハンカチやマスクに落として香りをかいでおくのもいいだろう。

やや欠け月カモマイルウォーターは目の症状に効くらしい。
 目の回りにコットンなどでつけてみよう。

やや欠け月ハーブティー。ペパーミント・ネトルのブレンドは花粉症に
 効果あり。ただし、授乳中は注意。ペパーミントには母乳が出にくくなる
 成分が含まれています。ローズヒップも効果あり。
 自分で調整してブレンドするのもいいかもしれない。

他には、フラワーエッセンスも効果があるかも。

ストレスでも悪化する花粉症。
生活習慣も大切。

無茶な生活を見直して、リラックスを心がけよう。

posted by chika at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

岩盤浴、初体験!

天草のホテルで、念願の岩盤浴いい気分(温泉)を体験した。
まず、体を温めてからの方がいいということで、まずは
温泉に浸かる。
アトピーがひどくなってから入っていなかったので、
5年ぶりくらいだったかも・・・。
泉質もよくて、久々に気持ちよかった。

体も温まったところで、いざ岩盤浴へ!
まず、水を飲んでから挑戦だ。

初めはうつぶせ5分、仰向け10分、休憩5分を1クールとして、
それを3クールするのがいいということだったので、その通りに
してみた。

1クール目はゲルマニウム浴。
でも最後の辺りでは、動悸がドキドキ揺れるハート
かなり、体が温まる。
冷え性の私も、あっという間に手足までほかほかになった。

2クール目は麦飯石浴。
体が慣れたのか、動悸はなく汗がかなり出てきた。
それもさらさらの汗あせあせ(飛び散る汗)
まったくべとつかないのだ。

3クール目も麦飯石浴。
体中から汗がびっしょり。
体も熱い。でもなんかスッキリして気持ちがいい。

という1時間を過ごした。
静かな場所で、ヒーリング系の音楽を聴きながら、
体を温めてひたすら自分の体と向き合う時間。
とっても気持ちよかったるんるん

体からも心からも毒素が抜けていった様な気分で、
本当にスッキリだった。
ゲルマニウムよりも麦飯石の方が柔らかいエネルギーの様な気がした。
アトピーのところ以外の皮膚はツルツル、サラサラ。
こりゃ、肌にいいはずだ。
定期的に続ければ、アトピーにも効くかもしれない。

サウナと違って、息苦しくなったりしないし、
横になってゆっくりと温まれるので疲れもそんなにしなかった。
流行るだけはあるな〜と思った。

また、こっちでも行ってみよう。
posted by chika at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。